妻の浮気調査事例 実家に帰省は不倫旅行の嘘

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

調査事例
010:実家に帰省は不倫旅行の嘘

お客様:清水様(仮名)、男性、33歳、結婚5年目

調査対象者:妻、33歳、主婦

浮気が発覚したきっかけ : 不倫旅行を企てる妻の嘘

妻の不倫を疑ったきっかけは夫婦で使っているパソコンがきっかけでした。メールソフトを開くと旅行を予約した際に届く宿泊予約の確認メールが受信メールに残っていました。そこには宿泊人数が2人と記載されていました。
予約をしていた日は妻から「地元の友人とお酒を飲むから実家に泊まってくる」と聞いていた日でした。しかし、宿泊予約のメールに記載されていた宿泊先は実家とは全く違う方向だったので、嘘をついていることは明らかだった為、男性と不倫旅行に行く可能性があると考えました。

所長高木のワンポイントアドバイス
不倫をするシチュエーションで多いケースの一つが不倫旅行です。不倫旅行が発覚するケースは上記の宿泊予約の確認メールや隠し持っていた旅行行程表などを見つけたケースなどがあります。また、スマートフォンや携帯電話で不倫相手とやり取りをしているメールから不倫旅行が発覚する場合も多く見受けられます。
浮気調査を依頼した経緯 : 離婚まで考えた上での証拠集め

清水様が奥様の不倫を疑った一番のきっけは宿泊予約の確認メールを見つけたからでしたが、以前から奥様は友人との買い物や食事などを理由に帰宅が遅くなることがあったようです。清水様自身も仕事で帰りが遅く、お子様が居ないこともありそれをとがめることはありませんでした。不倫の疑いが確信に近づいたことで、離婚という選択も考えた上で依頼に至りました。

所長高木のワンポイントアドバイス
離婚をするかしないかは相手への愛情やお子様の有無などが大きく影響します。幼いお子様がいらっしゃる場合には離婚をしない為の証拠集めをする方が多いのですが、比較的若い夫婦でお子様がいらっしゃらない場合には離婚を希望する方は少なくありません。不倫調査を依頼している最中でも気持ちが変化することはあるので、どのような考えになった場合でも有効となる証拠集めをすることが重要です。
浮気調査の方法と準備 : 条件次第で不倫旅行の証拠は容易に取れる

宿泊予約の確認メールを見つけたことで、旅行日程の他にも行き先や宿泊先を事前に把握することが出来ました。
行き先までの移動手段は把握出来ませんでしたが、宿泊先の位置や情報を確認し、自家用車、新幹線、飛行機などどのような移動手段でも対応できる準備を整えました。
その他にも長時間の調査になることを考慮し、カメラのバッテリーなどの予備の調査機材を準備しました。

所長高木のワンポイントアドバイス
不倫旅行の行き先や宿泊先が分かった場合には事前の準備が出来る為、不倫調査は行いやすい状況です。不倫調査を行う上で最も難しい点は日程を決めることなので、自宅で出来る事があれば調べてみることも必要です。
調査開始から成功まで : 不倫旅行は不貞行為を証明できる絶好のチャンス
不倫

清水様の奥様は自宅を出ると、最寄駅まで移動をしました。
すると、奥様の前に車が停車し、奥様は慣れた様子で助手席に乗り込みました。運転席には奥様と同年代の男性が乗車していました。その後、メールに記載されていた旅館に移動すると、二人はチェックインをして、翌日まで滞在しました。
二人が旅館に宿泊する様子や観光地で楽しげに過ごしている一部始終を証拠として撮影することに成功し、その後の調査で不倫相手が奥様が以前働いていた職場の男性であることが判明しました。

所長高木のワンポイントアドバイス
不倫旅行は不貞を証明する為の条件が揃っている状況と言えます。異性との宿泊は男女の肉体関係を推測できる不貞の証拠として認められる可能性があり、しかも旅行先では普段周囲を気にしている人物でも気が緩んでいる可能性があるので、証拠を撮影する際にもメリットがあるからです。
結果報告 : 相手との協議は弁護士に依頼することが安心

証拠をご覧になった清水様は「やっぱりそうでしたか」と証拠が取れた事を安堵している様子でした。
清水様から「離婚や慰謝料請求をする為に弁護士を紹介して欲しい」というご要望があった為、家事問題で実績がある弁護士を紹介しました。数ヶ月後、奥様や不倫相手との協議が終了したことや「希望をしている形で離婚をする事が出来たのでほっとしている」というご連絡をいただきました。

所長高木のワンポイントアドバイス
不倫調査の他に弁護士の紹介を希望されるお客様は少なくありません。私たち探偵事務所は証拠を集める専門家ですが相手との交渉が出来るわけではありません。問題を解決する為に法律の専門家である弁護士に相談や依頼をすることでトラブルを避け、スムーズに交渉を進められる可能が高くなります。

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ペー
ジトップ