夫の不倫調査事例 携帯やスマホから分かる不倫

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

調査事例
001:携帯やスマホから分かる不倫

お客様:佐藤様(仮名)、女性、31歳、結婚4年目、子供1人

調査対象者:夫、34歳、会社員

浮気が発覚したきっかけ : 浮気が発覚!きっかけは携帯電話

夫の浮気に気付いたきっかけは携帯電話のメールでした。
ある時期から夫は家の中でも携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになり、トイレをする時もわざわざ持って行きました。
そんな夫の行動に不信感を抱いた私は夫が寝ている隙に携帯電話を見てしまいました。
携帯電話には浮気を確信する女性との親密なやり取りのメールが残っていました。

所長高木のワンポイントアドバイス
浮気が発覚するきっかけは何と言っても携帯電話やスマートフォン(スマホ)が一番多いです。ただし、携帯電話を見ようとした事がバレてしまうとケンカになるだけではなく、警戒をして浮気を一時的に止めてしまい、証拠が取れなくなってしまうことがあります。
浮気調査を依頼した経緯 : 離婚の為の浮気調査

今までご主人の浮気を疑ったことがなかった佐藤様は浮気に気付いた事で愕然としたそうです。
自分が今までご主人に尽くしてきた人生や2歳になるお子様の未来を想像し、「今のままで良いのだろうか」と不安になったそうです。 どのように解決すれば良いのかをインターネットを使って調べていくうちに、浮気の証拠が必要だということに気づき、探偵への依頼に至りました。

所長高木のワンポイントアドバイス
浮気調査を行う主なメリットは「浮気をしているのかどうかの事実確認が出来る」「不貞の証拠を手に入れることが出来ること」「浮気相手を知ることが出来る」という3点です。離婚をする場合もそうでない場合もまずは証拠を押さえることが重要です。
浮気調査の方法と準備 : 飲み会は浮気をする為の嘘だった!

佐藤様のご主人は週に一回程度は会社の飲み会があり、その日はいつも帰宅が遅くなっていました。
しかし、女性とのメールのやり取りから、浮気をする為に「飲み会がある」と嘘をついていたことは分かっていました。
ご主人は飲み会がある(実際は浮気をしている)数日前には佐藤様に予定を伝えていたので、その日に調査を行う計画を立てました。

所長高木のワンポイントアドバイス
浮気が発覚した後や調査を依頼した後の注意点は、相手に対して「今まで通りに接すること」です。急に優しくしたり強気になったりすると、相手が「何かおかしい」と警戒心を抱いてしまう恐れがあり、証拠を取る事が難しくなってしまう可能性があります。
調査開始から成功まで : 証拠を撮影!浮気現場はラブホテル

一ヶ月程度の期間で4日間の浮気調査を行ったところ、ご主人は4日間とも浮気相手と会っていました。
ラブホテルを利用する不貞行為の証拠を押さえることに成功し、調査は無事に終了しました。
不貞証拠の他にも、食事をしている様子や手を繋いでいる様子など、ご主人と浮気相手の女性が親密な関係であることを裏付ける証拠撮影にも成功しました。

所長高木のワンポイントアドバイス
法定離婚原因の一つである「不貞行為」を証明する為には、性行為が行われたことが推測出来る証拠が必要です。 推測出来る証拠とは、ホテルを利用する様子や浮気相手の自宅などに宿泊をする様子を撮影する事です。
結果報告 : お子様の為に夫婦関係の修復に向けた話し合い

佐藤様はご主人の裏切り行為を目の当たりにして落胆している様子でした。当初は離婚を考えていましたが、2歳のお子様の事を考えると離婚は最善ではないと考え、ご主人にどれだけ自分が傷ついたのかを伝え、今後二度と浮気をしないことを約束させました。その後、弁護士に依頼し、浮気相手にはしっかりと慰謝料請求を行いました。

所長高木のワンポイントアドバイス
この調査が成功した一番のポイントはご主人が浮気をしている日時が事前に分かっていたことです。 浮気調査の難しいポイントの一つは「いつ調査を行えば良いか」ということですが、本案件のように浮気をする日が事前に分かる場合には証拠を押さえられる確率は高くなり、調査費用も低予算に抑える事が可能になります。

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ペー
ジトップ