浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)を浮気に使っている!?

2017年7月9日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!夫婦間のお悩みや会社のトラブルを解決する為、全国の浮気調査や企業調査の依頼に対応する東京都台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

浮気調査や企業調査をお考えの方は以下のページをご覧ください。

スマホサイト http://www.ueno-galu.com/sp

PCサイト http://www.ueno-galu.com/

夫もしくは妻が浮気相手と連絡を取る手段の大半はスマートフォン(スマホ)もしくは携帯電話です。

その中でもLINE(ライン)やEメールやSMS(ショートメッセージサービス)を浮気相手との連絡手段に使用しているケースが大半です。

しかし、この手段は浮気がバレやすい事から別の手段を使用しているケースもあります。

LINE(ライン)

それが、

Twitter(ツイッター)

です。

Twitter(ツイッター)を浮気に使う

Twitter(ツイッター)にはツイート(つぶやき)と呼ばれるちょっとした日記感覚の出来事や情報を投稿する機能だけでなく、特定の個人とメッセージのやり取りが出来る機能が付いています。

それは、

DM(ダイレクトメッセージ)

という機能です。

Twitter

DM(ダイレクトメッセージ)を浮気に使う

DM(ダイレクトメッセージ)は特定の個人とメッセージのやり取りが出来る為、これを浮気相手とのメッセージのやり取りに使っているケースがあります。

このDM(ダイレクトメッセージ)を使う為には、Twitter(ツイッター)のアカウントを取得し、登録している事が条件になります。

浮気相手とDM(ダイレクトメッセージ)でやり取りをする為には、本人(夫や妻)と浮気相手の二人がTwitter(ツイッター)に登録している必要があります。

二人がアカウントを所持していれば、フォローをし合っていなくてもメッセージのやり取りが可能になります。

DM(ダイレクトメッセージ)で浮気を把握する

Twitter(ツイッター)はFacebook(フェイスブック)とは異なり、実名登録が必要ありません。

その為、浮気相手の名前などを正確に把握する事は出来ませんが、DM(ダイレクトメッセージ)を確認する事が出来れば、浮気をしている事実や浮気相手と会う日などを把握する事が可能になります。

この点が分かれば浮気の証拠を集める際の大きなヒントが得られます。

夫や妻の浮気を暴きたい場合、もしも夫や妻がTwitter(ツイッター)に登録しているのであればDM(ダイレクトメッセージ)を確認するようにしましょう。

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ