浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

夫もしくは妻の留守中に家で不貞行為に及んでいる場合の証拠の集め方

2016年6月11日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

夫もしくは妻が不倫をしている場合、相手に言い訳をさせない為に不倫(不貞)の証拠を集めたいと考えることは自然なことです。その不貞の証拠を集める主な方法は探偵事務所に依頼をすることですが、不倫相手と会っている場所、不貞の証拠を集める場所は様々です。

家での不貞の証拠

不倫をしているシチュエーションの一つに自宅(家)で不倫をしているケースがあります。家といっても様々ですが、例えば以下のような場合です。

・夫もしくは妻の留守中の自宅
・不倫相手の自宅
・別居中や単身赴任先の自宅

まずは夫もしくは妻が留守中の家に不倫相手を招いて不貞行為に及んでいるケースですが、これは決して珍しいことではありません。夫や妻が何時に帰って来るのかをある程度把握している場合には、このような大胆な行動に及んでいるケースがあります。芸能界でも夫が仕事で地方に行っている間に不倫相手の男性を家に入れて、不貞行為に及んだ女性タレントがいましたね。

不倫相手の家(アパートやマンション)で不貞行為に及んでいるケースは一般的です。不倫という公に出来ない関係では不倫相手の自宅という密室は恰好の場所と言えるからです。

そして、別居中や単身赴任先の自宅で不倫をしているケースも多く、家族と離れて生活することで解放され、油断をし、不倫に及んでいる場合があります。単身赴任中の夫(男性)がこのようなケースで不倫をしているケースは多々あります。

家で不貞行為に及んでいる場合の証拠の集め方は家に入って行く様子と出て来る様子を撮影することです。ラブホテルなどは食事やその前の行動次第で利用する場所の特定が困難ですが、家の場合には事前情報次第で証拠が取りやすい環境と言えます。

このようなケースで夫や妻が不倫をしている可能性がある場合には、まずは電話やメールから無料相談をご利用ください。

 

不貞の証拠を集めたい方は次のページへ

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ