浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

夫の不倫でお困りの女性は必ずご覧ください

2014年12月7日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

 

夫の不倫でお困りの女性の皆さま、
不倫調査の必要性をご存知でしょうか?

 

夫の不倫

 

不倫調査で出来る2つのメリットとは…
1.不倫の証拠を手に入れることが出来る!
2.不倫相手、愛人を知ることが出来る!

 

この2つのメリットが選択肢が広げます。

 

・離婚をする選択
・離婚をしない選択

 

どちらの選択をする場合でも、
まずは夫を「有責配偶者」にしましょう。

 

※有責配偶者とは、結婚生活を破綻させる原因を作った夫もしくは妻のことです。

 

不倫は有責配偶者となる行為です!

 

夫を有責配偶者にすることで、言い訳や言い逃れをされた場合には不倫を認めさせることが出来ます。裁判になった際には、こちらが有利になる可能性があります。

 

 

夫の不倫の証拠

 

 

離婚をする選択を選んだ場合

 

日本の民法には、離婚事由として不貞(不倫)が明記されています。まずは不倫の証拠を集めましょう。

 

そして、
夫や不倫相手に慰謝料請求をお考えの場合には、
不倫相手の氏名や住所を調べましょう。

 

 

不倫調査なら、
不倫の証拠撮影、相手の素性調査、どちらも可能です!

 

 

なぜ不倫相手の氏名や住所が必要なのか?
慰謝料請求の一般的な方法は、内容証明郵便を送る方法なので、不倫相手の氏名や住所が必要になります。

 

 

「証拠がない!」 「有責配偶者に出来ない!」

 

証拠がなければ、言い逃れをされてしまう可能性があります。必ず証拠を集めましょう!

 

夫の不倫相手

 

 

離婚をしない選択を選んだ場合

 

有責配偶者からの離婚請求は原則として認められていません。証拠があれば、不倫をしている夫からの離婚要求をしりぞけられる可能性があるということです。

 

 

さらに、
不倫相手に慰謝料請求をお考えの場合には、
不倫の証拠撮影、相手の素性調査を行いましょう。

 

 

ここに注目してほしい!
夫に不倫を認めさせて反省させたり、
不倫相手に慰謝料請求をした結果、
多くの男性が不倫をやめています。
不倫相手と別れさせることにつながっています。

 

 

不倫をやめさせるため、不倫相手と別れさせるため、
必ず証拠を集めましょう。

 

 

「証拠がない!」 「有責配偶者に出来ない!」

 

証拠がなければ、自分勝手な夫に離婚をされてしまう可能性があります。絶対にあってはなりません!

 

 

夫と離婚

 

夫の不倫でお困りの女性の皆さま、
不倫調査の必要性はご理解いただけたでしょうか?

 

 

不倫の証拠がある女性、不倫の証拠がない女性

 

この二人の女性には、
今後の人生を左右する大きな違いがあるということです。

 

 

私たちは、
夫の不倫でお悩みの女性を全力でサポートします。

 

次のページをご覧ください。(クリックすると移動します)

 

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ