浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

二度と浮気をさせない為に反省より先にさせることとは?

2016年2月16日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

世の中には「浮気をする人」と「浮気をしない人」がいます。
最近で言うと、
元国会議員の宮崎謙介さんやお笑い芸人の狩野英孝さんが前者ですね。

「浮気をする人」はいつから浮気をしているのでしょうか?

手をつなぐ

残念ながら、
「浮気をする人」は過去も現在も未来も浮気性、
このように考えることが自然なのかもしれません。
上に書いたような浮気や不倫報道が出た方を見ていると特にそう思いますし、
浮気調査の対象者となる人物を見ていてもやはりです。

そのような人物はなぜ浮気を繰り返してしまうのでしょうか?

様々なことが考えられますが、
・悪いと思ってないから
・反省をしてないから
・傷ついた側の痛みが分からないから
・性格は変えられないから
などが考えられます。

どれも自分勝手で自己中心的な理由ばかりですが、
実際にそうなのではないでしょうか。

こんな浮気性のパートナーでも、
自分や子供、家族の為に一緒にいたいと思う場合は、
「悪いと思わせる」「反省させる」「痛みを分からせる」などをしなければ、
不倫が再発してしまいます。
これが出来れば「性格は変わらない」という点も改善するかもしれません。

その為の方法としては
浮気をされた側の気持ちを理解させることが第一です。
反省させるのはそれからです。

どれだけ傷ついたのか、悲しかったのか、飽きれたのか、
浮気をされた側から浮気をした側に本気で伝えることが大切だと思います。

「ごめん」や「二度としない」など、
言葉だけで反省をさせても意味はありません。

本気で伝えてもなお、浮気をした場合、
これからもその人と一緒にいる必要はあるのでしょうか?

そして、
まずは言い逃れをさせない証拠が必要です。
浮気をする人は言葉巧みに言い訳をしますからね。

これから証拠を掴みたい方は無料の相談窓口をご利用ください。
確実な証拠が心強い味方になるはずです。

 

不倫調査はガルエージェンシー東京上野。
24時間受付の相談窓口はこちらから。

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ