浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

ベッキーとゲスの不倫報道、携帯電話やスマホの覗き見は違法ではないのか?

2016年1月19日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

タレントのベッキーさんとミュージシャンの川谷絵音さん(ゲスの極み乙女。)の不倫報道、
SMAPの解散報道と同様、まだまだ話題となっていますね。

不倫を決定づけたと言っても過言ではない二人のLINEのやり取り、
これを誰が提供したのかも話題となっていますが、
おそらく川谷さんの奥様ではないかという考えが大方の予想だと思います。

私たち探偵に浮気調査を依頼をするお客様の中にも、
「夫の携帯電話を見て浮気に気づきました」
「妻のスマホから不倫していることが分かりました」
このようにおっしゃっる方は少なくありません。

ここで気になる事、問題になりそうな事が一つ。
携帯電話やスマホの覗き見、勝手に見ることは違法ではないのか

スマホから不倫が発覚

今回の件で何名かの弁護士が自身の見解を述べている報道を目にしますが、
その報道を総合的に判断しますと、
「夫婦間の不倫の証拠集めということであればセーフ」
このような結論になるのではないでしょうか。

今回の件で例えるならば、
川谷さんの奥様が夫である川谷さんのスマホを見ることはセーフということになります。
実際にそうしたのかは分かりませんが。

これが夫婦間でない場合には、
プライバシーの侵害に当たる可能性があるようです。
恋人同士であってもアウトです。

不倫は違法行為ですから、
その証拠を集める為には咎められない行為であり、
離婚裁判などでも不倫相手との携帯電話やスマホのメールのやり取りを、
証拠として提出することは一般的なようです。

「メールのやり取りが不倫の証拠として使えるのか?」
これも気になるところです。

肉体関係があることや性交渉を行ったことが明らかな内容であれば、
確実な証拠となるようですが、
そうでない場合には証拠としは弱くなる可能性があるようです。

このようなことから、
不倫の証拠集めとして効果的なことは、
探偵を利用して浮気調査を行うことが良いのではないでしょうか。

今なら相談無料、見積もり無料中です。
契約をせずに相談だけのお客様もたくさんいらっしゃいますので、
お気軽にご相談下さい。

東京都台東区の探偵、興信所。
全国共通の無料の相談窓口はこちらから。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ