浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

浮気調査が手遅れになってしまうタイミングはいつなのか

2015年9月30日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

浮気調査の相談をしようと考えるタイミングは、
お客様により異なりますが、
多くの場合は以下の4つパターンに分類されます。

1.「何が変だな、浮気をしているかも」
2.「浮気相手とのメールのやり取りを見てしまった」
3.「家を出て行ってしまった」
4.「離婚をしてほしいと言われた」

このような状況になったとき、
浮気調査をしてみようかなと考えます。

浮気で悩む

それでは、
どのタイミングが最善で、
どのタイミングが手遅れなのでしょうか。

最善のタイミングは2番の浮気をしている確証があり、
相手(妻や夫)が油断をしている時です。
メールを見た以外でも浮気をしている確証があれば、
どのような証拠でも構いません。
この状況ではまだ浮気がバレていないと思っているので、
証拠を掴める可能性はとても高いです。

次は、1番の浮気をしている疑惑が生じたタイミングです。
何かおかしいと感じたということは、
様子や行動が変化したということなので、
その勘を信じてみるのも良いと思います。
夫婦だからこそ気づいた変化によって勘が働いたのですから。
特に妻の勘、女性の勘は信じる価値ありです。

ここからはタイミングとしては少々遅いですが、
3番の家を出て行ってしまったタイミングです。
家を出て行かれてしまうことによって、
相手の行動が把握しにくくなるので、
証拠を抑えるまでに時間がかかる場合があります。
その一方で、
浮気相手の家に入り浸っていたり、
毎日浮気相手と会っているなど、
証拠を掴みやすい可能性もあります。

最も手遅れになってしまう状況は、
4番の離婚を切り出されたタイミングです。
離婚を切り出されてしまうと、
相手は弁護士などに相談をしている可能性があります。
弁護士からは「行動には気を付けるように」など、
離婚に不利にならないようなアドバイスをされるので、
慎重になって浮気をしない可能性が生じます。
かと言って止められないのが浮気ですが…

浮気調査の相談をしようと考えるタイミングが遅いと、
証拠を取る難易度が高くなったり、
時間がかかってしまう場合があります。
時間がかかれば調査料金が余分に必要になるので、
手遅れになる前のタイミングで相談をしましょう。
相談は無料ですから、
専門家の意見はきっと参考になるはずです。

 

浮気調査に関する詳しい情報はこちらから。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ