浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

GPSで浮気調査をしたいと考えた時に注意するポイント

2015年7月17日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

最近はGPS機能を使って自分で浮気をしたいと考える方は少なくありません。
そのような機械を夫や妻のバッグの中にをこっそりと入れておいたり、
車を使って移動をしている場合には車内のどこかに隠しておくことにより、
夫や妻が今どこにいるのかを調べることが出来ます。
GPS機能が付いた携帯電話やスマートフォンを利用できる場合もあります。

GPS携帯

GPSによって夫や妻の位置が分かれば、
「浮気をしていることが分かるんじゃないか」そう考える方は多いかもしれませんが、
果たしてそうでしょうか?

まずは、GPSを使うことによるリスクがとても大きいことを理解しなければいけません。

例えば、GPSを夫や妻のバッグや車の中に隠して置いておいたとして、
万が一バレてしまったらどうなるでしょうか?
一番に疑われるのはパートナーです。
それによって信用を失ってしまう可能性がありますし、
夫婦仲が悪化してしまう危険性も秘めています。
相手が使用するものに隠すのですから絶対にバレない保証などありません。

次のリスクは、GPS発信機の機能面に関してです。
例えば携帯電話には電波を受信しずらい場所があります。
郊外、地下(地下鉄など)、高層ビル群など遮蔽物が多い場所などです。
GPS発信機にも同じことが言えるので、
上記のような場所に移動をした場合には位置を検索出来なくなったり、
誤差が生じてしまう可能性もあります。
位置はあくまで目安なので、
滞在している場所が特定出来ないケースは少なくありません。

そして一番のリスクは、
GPSが位置を示しているからといって浮気の証拠にはならないということです。
例えば、「位置を検索したらラブホテル街だった」ということが分かったとしても、
ラブホテルに入っているのか、近くにある別の建物にいるのかは断定が出来ません。
そもそも機械が反応しているだけのことなのですから、
実際には見えていない人の行動を特定して、
「浮気をしている」ということは言えないということです。

重要なことは浮気相手と会っているという事実、
不貞を行っているであろうホテルに出入りする姿を人の目で確認し、
言い逃れが出来ない写真や映像などの証拠を撮影することです。
それがあることによって浮気、不貞が証明できることになります。

GPSを使っても最終的にはカメラなどで証拠を撮影しなければいけません。
そこまでのしっかりとした証拠を撮影する為の労力や時間を考えると、
自分で浮気調査を行うことは決して簡単なことではありません。

少ないチャンスをものにする為にはプロの探偵を利用することをお勧めします。
自分で浮気調査をして失敗した、尾行をしてバレた、GPSが見つかってしまった、
そのような事にならないように探偵社の浮気調査をご利用ください。

 

浮気調査をお考えの方はこちらから。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ