浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

盗聴が犯罪を誘発?仕掛けた本人だけでなく誰でも聞ける

2018年12月20日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!東京都台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野です。

・夫や妻の浮気の証拠を集める浮気調査・不倫調査
・従業員の行動などを確認する企業調査・従業員調査
・家出や失踪や住所を知らない相手を探す人探し・行方調査
・盗聴や盗撮の不安や疑いがある際の盗聴器発見・盗撮器発見
・婚約者や結婚前の恋人を調べる結婚調査・結婚前調査

その他、あらゆる調査の相談を無料でお受けしています。

無料相談は24時間、365日、深夜や土日も可能です。お気軽にご相談下さい。

電話もしくはホームページの相談フォームからお受けしています。

匿名での相談も可能です。

お客様の情報が外部に漏れることはないのでご安心下さい。

探偵に相談や依頼をお考えの方は以下のページをご覧ください。

ガルエージェンシー東京上野のホームページ
http://www.ueno-galu.com/

盗聴と犯罪

盗聴をしている犯人は旦那や彼氏?

昨日の記事で盗聴をしている犯人が旦那さんや彼氏のケースがあるという内容を書きました。

盗聴をしている本人にとっては愛情表現の一つかもしれませんが、ここには大きな落とし穴が存在します。

盗聴は誰でもできる?

盗聴器を仕掛けることによって、盗聴電波が周囲に発信している状況です。

この盗聴電波は専用の機械さえあれば、誰でも受信をすることが出来ます。

盗聴器を仕掛けた本人だけでなく、誰でも盗聴器が仕掛けられている場所の音声を聞くことが出来るということです。

盗聴マニアが存在する?

世の中には様々なマニアが存在します。

盗聴マニアもその一つです。

盗聴をすること自体は残念ながら違法や違反など犯罪ではありません。

盗聴器を仕掛ける為に他人の家に侵入をしたり、盗聴をした音声を公開したりすると違法や違反など犯罪になる場合がありますが、聞いているだけでは犯罪にはなりません。

盗聴は違反や違法ではない

盗聴が犯罪を誘発する?

例えば旦那さんが妻の不倫を調べる為、彼氏が彼女の浮気を調べる為に自宅に盗聴器を仕掛けることによって、第三者にも自宅や彼女の家の音声を聞かせている状況になっています。

これは犯罪を誘発する原因になる非常に危ない行為と言えます。

他人に生活状況を把握されたり、秘密が知られてしまうことがあるでしょう。

家族や恋人を危険にさらしてまで、自己満足で盗聴器を仕掛けることは危険です。

私たち探偵には「盗聴器が仕掛けられているかもしれない」という不安がある方からの依頼が寄せられます。

もしもこのような不安や心配がある方は早めにご相談下さい。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ