浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

依頼をするのはやめた方が良い探偵の実例を紹介します

2017年3月24日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!夫婦間のお悩みや会社のトラブルを解決する為、全国の浮気調査や企業調査の依頼に対応する東京都台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

浮気調査や企業調査をお考えの方は以下のページをご覧ください。

スマホサイト http://www.ueno-galu.com/sp

PCサイト http://www.ueno-galu.com/

依頼をするのはやめた方が良い探偵

本日は依頼をするのはやめた方が良い探偵の実例を紹介します。

私たちガルエージェンシー東京上野が相談を受けるお客様の中には私たち以外の探偵にも相談をする方がいらっしゃいます。

いくつかの探偵を比べてから依頼をする探偵を決めるという方法は、より良い探偵を選ぶ上で必要な事だと思います。

このような方法で依頼をする探偵を決めているお客様から他の探偵のお話をお伺い出来る事があります。

時にはびっくりするような内容のものがあります。

残念ながら、悪い意味で、です。

依頼するのはやめたほうがいい探偵

依頼をするのはやめた方が良い探偵の実例

この悪い意味でびっくりした実例を紹介します。

依頼をするのはやめた方が良い探偵の参考になると思います。

他社の調査報告書のサンプルを見せられた

一つ目のケースは、他の探偵の調査報告書のサンプルを見せられたケースです。

調査報告書のサンプルは、依頼をした際に最終的にどのような調査報告書が貰えるのかを相談者が事前に確認する為、相談の際に探偵から相談者に公開する事が一般的です。

このケースでは相談者がサンプルを見せて欲しいと言うと、他の探偵のホームページに掲載された調査報告書のサンプルを勝手に使用し、「私たちもこれと同じです」「どこも同じですよ」と説明したそうです。

他の探偵の調査報告書のサンプルを勝手に使用するだけでも論外ですが、探偵の唯一の商品と言われている調査報告書を「どこも同じ」と説明してしまう、芯の無い探偵に依頼をするのはやめた方が良いでしょう。

依頼をするのはやめた方が良い探偵

自分たちで誘導サイトを作っている

あるお客様は「○○探偵社は誘導サイトを作っているから信用できない」とおっしゃっていました。

これはどういう事でしょうか?

二つ目のケースは、インターネット上に第三者の目線で作られたような口コミサイトやランキングサイトを作る為、自作もしくはホームページの制作業者に依頼をしているケースです。

探偵を探している方々が見るとこのようなサイトは一見信憑性があり、参考になると感じる方が多いと思いますが、実際は自分たち(探偵)の都合の良いような内容が掲載されている為、事実と異なる内容も掲載されています。

このようなサイトを信用して探偵を選んでしまうと後で失敗する可能性があるので、このような探偵に依頼をするのはやめた方が良いでしょう。

今回は二つのケースを紹介しましたが、他にもびっくりするような内容を耳にする事がありますので、また別の機会に紹介したいと思います。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ