浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

探偵事務所の選び方 その1 探偵業届出証明書を確認する

2016年4月20日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

探偵事務所を選ぶポイントはたくさんあります。インターネットで「探偵」を検索してサイトを比べてみても、何を基準に選べば良いのかを迷ってしまうことがあると思います。そこで代表的な探偵の選び方を紹介すると共にインターネットなどで紹介されている探偵の選び方で本当に良いのかを紹介していきます。

本日は「探偵業届出証明書を確認する」です。

まず、探偵業届出証明書はご存知でしょうか?平成19年(2007年)に探偵業に関する初めての法律が施行され、探偵業を営む者は届出が必要になりました。この法律が出来る前はごく一部の悪徳業者と調査依頼者の間に様々なトラブルが生じていました。

このようなトラブルが起こらないように探偵業法は施行され、探偵業者には届出が義務化されました。そして、この届出を行った業者には届出を行った証として、探偵業届出証明書が発行されるようになりました。

探偵業届出証明書

そこでインターネットで探偵を検索した際には、サイト内の会社概要や事務所概要を確認し、この届出証明書が発行された証とも言える届出番号が記載されているどうかを確認してください。

届出番号は東京都の業者の場合には「第3124568号」などのように3から始まる8桁の番号です。届出を行っている業者であれば、相談者が安心して依頼を出来るようにこの番号をサイト上に公表しているはずです。

この届出番号がサイト上に掲載されてない業者は探偵選びの候補から外しても良いと思います。

次に、探偵事務所に相談に行った際、この探偵業届出証明書が分かりやすい場所に掲示されているかをどうかを確認してください。これを掲示してない場合には探偵業法の一つである「探偵業届出証明書を営業所の見やすい場所に掲示しなければなりません」という内容に違反していることになります。

このような法律に違反した業者は行政処分を受けます。各都道府県の警察署のサイトなどに違反した業者の一覧などを掲載している場合もあります。東京都の場合には警視庁のサイトのこのページに掲載されています。

届出を出さずに不倫調査など探偵が扱うサービスを提供することは出来ないので、探偵選びの第一歩としてこの探偵業届出証明書と届出番号の確認を行うことから始めましょう。

この届出は探偵業を行う上では必ず出さなければいけない届出です。ほぼ全ての探偵業者が行っている届出なので、この届出を行っているからと言って優良探偵とは言い切れないことを最後に付け加えておきます。

「探偵事務所の選び方 その1 探偵業届出証明書を確認する」はいかがだったでしょうか。不倫調査などで失敗しない為にぜひ参考にしてください。

 

不倫調査をお考えの方は次のページへ

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ