浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

「あたし おかあさんだから」は母親になった誰もが通るストレス過多な時期を歌っている曲

2018年2月7日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!夫婦間の問題解決が専門の夫婦カウンセラーとしても活動している台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

ある曲が話題になっているというニュースを目にしました。その曲は教育番組「おかあさんといっしょ」で歌のお兄さんを務めた横山だいすけさんが歌う「あたし おかあさんだから」という曲です。

話題になっている中心はこの曲の歌詞にあるようです。この曲の歌詞は絵本「ママがおばけになっちゃった!」で人気の絵本作家のぶみさんが手掛けています。

この曲で最も印象的なのは、曲の中で何度も繰り返され、曲のタイトルにもなっている「あたし おかあさんだから」というフレーズだと思います。この「あたし おかあさんだから」のフレーズの後には、「眠いまま朝5時に起きる」や「苦手なお料理を頑張る」や「あたしよりあなた(子供)のことばかり」など、子供中心の生活を送っている母親の生活が綴られています。

後半までこの繰り返しが続いているのでちょっとしつこいとは思いましたが、そこまで違和感はありませんでした。

あたし おかあさんだから

私はこの曲から「若い頃に戻れるなら遊びたい、でも今は母親になったからやるしかない、私はこれで良いんだ」と、心から幸せを感じているのではなく、幸せだと言い聞かせて子育てをしている母親を想像しました。

きっと、この母親は自分の頑張りを誰かに認めてもらいたいんだと思います。この曲は子育てのストレスが一番たまっている時期の母親を表現している曲なのではないでしょうか?

そして、このような時期は母親になった女性の多くが経験する時期なのではないでしょうか?こういう時期を乗り越えた先に「あの時は大変だったな」とか「あの頃は頑張り過ぎていたな私」と、穏やかな気持ちで心から子供との生活を楽しめる日がやって来るのだと思います。

この微妙な時期の心境を表現した歌詞なので、それが別の解釈をされてしまったのかもしれません。

同じ歌や曲を聞いてもどのように感じるかは人それぞれで、良い歌だと感じる人もいれば、何も感じない人もいる、嫌だと感じる人もいると思います。上に書いた内容も私の勝手な想像でしかなく、作詞家のイメージとは違うかもしれません。そうやって自分勝手な解釈をして良い部分もありますよね、曲って。

誰でも自分の意見を発信できるSNSなどのツールがある現代では、ネガティブな部分が話題になってしまう事も多いですが、それは仕方がないと思うしかないですよね。好きだけでなく、嫌いを共有する場でもあるのでしょうから。

残念ながら今回は批判をされている部分が大きく取り上げられてしまいましたが、無関心よりは良いのではないでしょうか。程度にはよると思いますが…

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ