浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

不倫を暴くならば被害者の救済が目的でなければならない

2018年1月20日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!夫婦間の問題解決が専門の全国の浮気調査に対応する台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

夫や妻の浮気でお悩みの方は以下のページをご覧下さい。

スマホサイト http://www.ueno-galu.com/sp

PCサイト http://www.ueno-galu.com/

今年も有名人の不倫が次々と報じられています。このような時にワイドショーや世間は様々な意見を発信します。そして、その意見の大半は不倫をした側に対する批判です。私も例外ではありません。

浮気関連のニュース

しかし、不倫問題は第三者がどんなに批判をしたとしても、それをどう感じ、どう受け止め、どう判断するのかは当事者夫婦です。例え第三者が「かわいそう」「不倫なんて最低」「離婚した方が良い」などと言ったとしても、当事者が同じ意見だとは限りません。

不倫をされた側が「離婚をする気はない」「離婚はしたくない」と思っている事は珍しいことではありません。

事実、私たち探偵に浮気調査を依頼する方の大半は離婚をする事が目的ではなく、夫婦を継続したままで不倫問題を解決するという事が目的です。

不倫は批判をされても仕方がない行為だと思います。しかし、長い夫婦生活において夫や妻の不倫は”小さな石につまづいただけの出来事”と捉えている夫婦も多いのです。

だからと言って放置したり許したりできる問題ではない為、私たち探偵に浮気調査を依頼し、相手が言い訳や言い逃れをできない証拠を集み、しっかりと夫婦で問題に向き合って解決していきたいと考えている方が少なくありません。その上で不倫相手にもしっかりと責任を取らせる為、慰謝料請求などを行っています。

夫婦関係の修復

結婚をし、家族が増えれば、不倫をされたからと言って「はい、離婚」というわけにはいきません。離婚後の生活費や子供の養育費など現実的な問題がたくさんあるからです。そして、子供の成長や将来の為には父親と母親の二人で子供を育てていくべきだと考えているからです。

不倫は文字通り秩序に反した行為です。どのような状況であれ擁護は出来ません。ですが被害者であるはずの不倫をされた側の考えや希望を置いてきぼりにしている加熱した報道や第三者の意見は、被害者が希望していない結末を招いてしまう危険性があります。それはあってはならない事です。

不倫報道を自粛する必要はないと思いますが、不倫を暴く場合には不倫によって苦しみ、救済して欲しい誰かがいる場合でなければいけないのではないでしょうか。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ