浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

北、二人の人が背を向けている形の字、問題解決には両者が向き合う事が必要

2017年12月15日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!夫婦間の問題解決が専門の全国の浮気調査に対応する台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

2017年の世相を現わす今年の漢字が「」に決まったようですね。朝鮮のミサイル実験、九州部豪雨、清宮幸太郎君が入団した海道日本ハムファイターズ、北島三郎さんが馬主のキタサンブラック、ロンドンでの葛飾斎人気、海道産じゃがいも不足などが話題になった事が理由のようです。

北朝鮮の「北」という文字を選ぶ為に他の話題はこじつけたような印象がありますが、ネガティブな話題が連想される文字になってしまい残念ですね。

ポテトチップス

さて、その今年の漢字を発表する際、大きな和紙に「北」を書き記した清水寺の森清範貫主が非常に興味深い話をされていました。それは「北は二人の人が背を向けている形の字。これからは平和に向かってみんなが努力していくことが大事」というお話です。

北という漢字には方角を意味するだけでなく、二人の人が背を向けている漢字の成り立ちから、背く、逃げる、分けるという意味もあるようです。このような意味を聞くと、北という漢字が選ばれた意味が納得できるような気もします。ただ、あの北の場合には、こちらは前を向いているのに、あちらが背を向けている状態だと思いますが…

身近な所で言うと、二人がお互いに背中を向けてしまう、対話が出来ない状況は夫婦関係にもあると思います。私が常々思う事は夫婦は以心伝心に頼らず、そもそも以心伝心などという絵空事に惑わされず、会話で意思疎通を図るべきだという事です。

離婚原因

先日の記事でも忖度という言葉が流行語大賞になった事に触れましたが、この忖度という行為も良し悪しが紙一重で、相手の気持ちを考えて行動したとしてもそれが的外れであったなら逆効果になってしまいます。

会話で意思疎通を図った上で忖度したならば良い結果につながると思いますが、自分勝手な解釈で忖度してしまうとそれが原因でトラブルになってしまう事もあるでしょう。

私たちガルエージェンシー東京上野には、不倫が原因で夫婦が背を向けてしまったり、夫婦が背を向けてしまった事で一方が不倫に走ってしまったりという方からの相談や依頼が多く寄せられます。

どちらの場合でも夫婦関係の修復を望んでいるのであれば、まずは問題を洗い出す事が重要になります。不倫の証拠を集めるという事です。

不倫の証拠が無ければ言い逃れや言い訳をされ続けてしまい、一向に話は進みません。言い逃れが出来ない状況を作る事で夫婦で真剣に今後の話し合いができ、不倫相手と別れさせる事や不倫相手に慰謝料請求をする事にもつながります。

相手と真剣に話し合いたいのであれば、まずは土俵に相手を上げて逃げられない状況を作る事、そこから全てが始まると思います。来年の話はするにはまだ少し早いですが、来年の漢字には明るい未来がある言葉が選ばれると良いですね。

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ