浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

願わくば、我に七難八苦を与えたまえ

2017年8月11日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!夫婦間の問題解決が専門の浮気調査に強い台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

私たちは日本全国の調査に対応していますが、日本を飛び出して海外で調査を行う事もあります。私はアジアに縁があるようで、以前行った事があるのは中国、韓国、香港、シンガポールなどです。

浮気調査に関してはこちらのページをご覧ください。

PCサイト http://www.ueno-galu.com/

スマホサイト http://www.ueno-galu.com/sp

中国で浮気調査

この写真は中国に行った時の写真です。ビールも写してしまいましたが、無事に証拠が集まり、全ての調査が終わった後なのでお許し下さい。本当ですよ。

頻繁ではありませんが、このように海外で調査を行う事がたまにあります。若い頃は「よっしゃー!海外に行けるぞ!」と喜んでいましたが、最近は嬉しい気持ちはほとんどなく、プレッシャーばかり感じています。海外まで行って失敗は出来ませんからね。

そんな時には戦国武将の山中幸盛の言葉を思い出します。

「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」

山中幸盛は山中鹿助の名前でも知られる戦国武将で、幼い頃から仕えていた戦国大名の尼子氏が毛利元就に滅亡された後も再興に尽力するなど主家に忠誠を尽くし続けたことで、”忠義の将”とも呼ばれている武将です。信長や秀吉にも一目置かれていた武将です。

上の言葉は衰亡する尼子氏を思い、兜の前立ての三日月に向かって祈った言葉として有名です。「目の前に迫っている危機的状況こそ自分の力を試せる良い機会だと思え」という解釈が一般的なようですが、私はそれ以外にも潔く腹をくくる事の重要性を感じました。

それは決して敗北が前提ではなく、危機が迫っている時こそどんな困難でも乗り越えてみせるという強い気持ちが必要なのではないかという事です。

私たち探偵が依頼を受ける案件の中には非常に難易度が高い案件があります。冒頭に書いた海外の案件もその一つです。私は難易度が高い案件の時になればなるほど腹をくくって調査に臨むようにしています。勿論気持ちの面だけでなく、成功する為に必要な策を練り、万全の準備をする事が大前提です。

そして、調査が成功をした時には嬉しさよりも安堵の方が圧倒的に大きく、だからこそと言うわけでは無いですが、ついついビールに手が伸びてしまいます。このビールは調査が成功して「かんぱーい!」という歓喜の一杯ではなく、「お疲れ様でした」と安堵の一杯なのです(笑)

試練は自分を成長させる為に必要な事、これからもお客様の為に腹をくくって調査に臨みたいと思います。最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ