浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

探偵の向き不向きは忍耐強いか飽きっぽいかで分かる?

2017年8月18日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!夫婦間の問題解決が専門の台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

私は探偵を始めて約15年が経つのですが、たまに「探偵に向き不向きはありますか?」と聞かれる事があります。一般的に言われている探偵に向いている人の特徴は忍耐強い、好奇心や探究心がある、正義感が強いなどが挙げられます。

逆に探偵に不向きの人の特徴は向いている人の逆ですから飽きっぽい、自分以外の事に関心が無い、嘘つきなどが挙げられると思います。

探偵の向き不向き

ただ、向いているから長く続けられるわけではないですし、不向きだからすぐに辞めてしまうというわけでも無いと思います。仕事を選ぶ時や続けられるか迷った時に向き不向きは気にせず、自分がその仕事が好きで、誇りを持てるかどうかという事が大切だと思います。

忍耐強くない人でも慣れてくれば長時間の張り込みに耐えられるようになりますし、目の前に困っているお客様がいれば何とか助けたいと正義感も湧きます。助ける為にどうやれば証拠を掴められるのかという事は自然と考えるので探究心も湧いてきます。そんなものだと思います。

私自身も自分が探偵に向き不向きかと聞かれた時、即答で「向いています」とは答えられません。自分では分かりませんし、15年足らずだからまだ分からないのかもしれません。

これから10年先や20年先でその答えは出るかもしれませんが、向いていようが向いてなかろうが、自分が好きな仕事を続けられているという事が何より幸せな事だと思います。それを感じる為にも目の前のお客様を全力でサポートする、ただそれを続けるだけです。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ