浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

浮気調査の結果がシロの可能性は10%未満?

2017年7月25日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは、夫婦間の問題解決が専門の探偵事務所ガルエージェンシー東京上野の高木です。

本日のブログの内容はタイトルの通り「浮気調査の結果がシロ(白)の可能性は10%未満?」です。シロというのは「浮気や不倫をしていなかった」という結果です。逆の意味はクロ(黒)ですが、浮気調査を行うと「浮気や不倫をしていた」というクロの結果になることがほとんどです。

この結果は特に不思議なことではありません。あくまで浮気調査を依頼した方の中で約90%の方が「夫や妻が浮気や不倫をしていたという結果を得る」という意味なので、決して日本人の約90%が浮気や不倫をしているという意味ではありません。一回の浮気経験だけも踏まえれば、もしかしたらそうなるかもしれませんが…

浮気調査でシロ

さて、浮気調査を依頼する方のパターンは大きく分けると以下の2つです。

1. 夫もしくは妻に不倫を疑うような言動があった方
2. 夫もしくは妻が不倫をしている何らかの証拠が見つかった方

このように浮気調査を依頼する方は、「夫もしくは妻が不倫をしている」という事を前提に依頼をしています。このことから結果がシロになることが10%未満しかないというのは当たり前の結果と言えます。

ただし、1回(1日)の調査をしただけでシロと決めつけてしまうのは禁物です。特に「2. 夫もしくは妻が不倫をしている何らかの証拠が見つかった方」の場合には、見つかった証拠の内容が浮気をしている可能性が高い証拠であればあるほど1回ではなく、何日間かの調査をするべきだと思います。

私たちガルエージェンシー東京上野が依頼を受ける浮気調査のケースでは、おおよそ3日間の調査を行う事で、1回の浮気相手との接触が確認できるケースが多くなっています。

一方で、携帯電話やスマートフォン(スマホ)のメールやLINE(ライン)を見て、浮気をする日が事前に分かっている場合には、1回の調査で決定的な証拠を集められたケースも少なくありません。

不倫調査のシロとクロ

メールやラインなどの事前情報が無い場合には、お客様からの情報と私たち探偵の経験を踏まえた上で浮気相手と会いそうな日を何日かピックアップして浮気調査を行います。このようなケースで先程紹介した3回の調査で1回浮気相手と会うというケースが多くなっています。この確率の良し悪しが探偵事務所の良し悪しと言っても過言ではありません。

私たちガルエージェンシー東京上野はお客様が精神的にも金銭的にも負担が少ない浮気調査、不倫調査を提供できるように日々サービスの向上を目指しております。相談は電話からでもメールからでも無料です。1日でも早く解決が出来るように、まずはご相談下さい。

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ