浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

通話記録の情報で浮気調査の成功率が上がるって本当?

2017年6月17日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは、夫婦間の問題解決が専門の探偵事務所ガルエージェンシー東京上野の高木です。

浮気調査や不倫調査を依頼するきっかけ、浮気や不倫を疑うきっかけは様々ですが、携帯電話やスマートフォンの通話記録もその一つです。通話記録には発信履歴と着信履歴がありますが、いつ誰と通話をしたのかが分かります。その相手が浮気相手や不倫相手という可能性があるわけです。

浮気調査と通話記録

浮気や不倫をしている人に多いケースでは、携帯電話やスマートフォンのアドレス帳に登録している不倫相手の名前を実際の名前とは異なる名前で登録しているケースです。

例えば、夫が不倫相手の女性を登録する際に男性の名前で登録をしていたり、友人などの名前を使って登録をしたりしています。ここまではしない場合では、相手の名字だけで登録をしている場合や相手が既婚者で結婚する前からの知り合い、学生時代の恋人や友人などの場合には旧姓で登録をしているケースも少なくありません。

通話記録で特に注意をする点は発信をしたり着信があったりした時間帯です。例えば、残業と言っていた時間帯に履歴があった場合には、実際には残業などなく、仕事が終わって不倫相手と会う為に連絡を取り合っていた可能性が考えられます。

その他には同じ相手に何度も電話を掛けていたり、同じ相手から何度も電話が掛かって来ていたりする場合には注意が必要です。その相手が仕事やプライベートで頻繁に連絡を取り合う相手であれば問題はありませんが、普段の夫婦の会話の中で一切名前が出て来ない相手からの通話記録が残っていた場合には注意が必要です。

通話記録から浮気を見抜く

また、通話記録が個人の携帯電話番号ではなく、東京23区であれば03から始まる一般電話だったり、0120から始まるフリーダイヤルだったりした場合には、不倫相手とのデートで利用するレストランやホテルなどの予約をした可能性も考えられます。

このような電話番号はインターネットで電話番号を検索する事で飲食店や宿泊施設のホームページが検索結果に表示される事があるので、どこに電話を掛けたのかが分かる可能性があります。もしもこれで不倫相手と利用しようとしている施設が分かった場合には、不倫調査をスムーズに行える可能性があるので、証拠を集められる可能性が高くなると言えます。

通話記録はその記録だけでは不倫の決定的な証拠にはなりにくいですが、その情報から浮気が発覚するケースがあったり、不倫相手の氏名などの情報を得られる可能性があったりするので、チェックする価値はあると思います。

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ