浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

クリスマスの不倫調査は安い!?不倫調査を安くする秘訣とは

2016年12月15日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは、総合探偵社ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。先日、仕事に向かう途中に豪徳寺の近くを通りかかり、懐かしさにつられて境内を少し散歩しました。10年以上前ですが、近くに住んでいたことがあります。ちなみに豪徳寺は東京都世田谷区にある招き猫で有名なお寺です。

豪徳寺の紅葉

とても紅葉がキレイでした。今年は紅葉を見に行く機会がなかったので、懐かしい場所に来られたことだけでなく、美しい紅葉を見られることが出来て幸運でした。

さて、今月いや今年も残り半月になりましたね。探偵業界は12月のクリスマスシーズンは書き入れ時です。なぜクリスマスシーズンが書き入れ時なのかはなんとなく予想が出来ると思いますが、浮気調査や不倫調査が増えるからです。

今年は12月23日、24日、25日が金土日になっていることもあり、クリスマスデートを考えている方は多いと思いますが、クリスマスは恋人同士だけでなく、不倫カップルにとっても重要な日というわけです。

そして、このようなイベントがある時、不倫調査を行うことのメリットがいくつかあります。

1.調査日程が絞れる

不倫調査で最も難しいことは、対象者を尾行することでも、決定的な不倫の証拠を撮影することでもありません。不倫相手と会う日に調査を行えるかどうかということです。

携帯電話やスマートフォン(スマホ)のメールやライン(LINE)などを見て、不倫相手と会う日が分かっている場合には効率的に調査を行うことが出来ますが、不倫をしている事は分かっていても不倫相手と会う日が特定できないというケースは少なくありません。

どんなに尾行や撮影が上手くても不倫相手と会わなければ証拠を集める事は出来ないですし、調査をしても不倫相手と会わない日が続けば、調査料金は増えてしまいます。

私たちもこれまでの経験やデータなどに基づき、出来るだけ不倫相手と会う可能性がある日をアドバイスさせていただきますが、3日間の調査を行うと、1回不倫相手と会う日があったというケースが一般的に多いケースです。

クリスマスシーズンは恋人にとって(不倫カップルにとっても)特別な時期なので、普段よりも高い確率で不倫相手と会う日に調査を行える可能性があります。

不倫相手と会う日

2.調査料金が安くなる

上記で紹介したように、日程を絞って調査を行う事が出来るので、その分だけ調査料金は安くなります。

不倫調査の料金は一般的に何時間の調査を行ったかという時間の長さによって計算されます。例えば、1時間1千円の不倫調査だった場合、5時間なら5千円、10時間なら1万円というように計算されます。10時間の調査が3日間ならば3万円になります。

調査日程が絞れるということは、調査時間を短縮でき、調査料金を安く出来ることに繋がります。

不倫調査の料金

3.不貞行為をする可能性が高い

先ほど説明したようにクリスマスデートは普段のデートとは違い、特別なデートと言えます。特別なデートということは、食事だけをして別れる可能性は低くなります。

ホテルを予約していたり、朝まで過ごす準備をしていたりなど、不貞行為(性行為、セックス)をする可能性が高くなるということです。

不倫調査の一番の目的は、この不貞行為を立証する為の証拠を集めることなので、クリスマスデートは目的を達成できる状況が整っていると言えます。

不貞の証拠

以上がクリスマスシーズンの不倫調査がメリットがある理由です。

クリスマスに限らず不倫相手と会う日が分かっている場合には、不貞の証拠を集める絶好のチャンスなので、離婚や夫婦関係の修復、慰謝料請求などをお考えの方はご検討されてみてはいかがでしょうか。

今年の悩みは今年の内に解消、”来年やろうはバカヤロウ”です(笑)本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

不倫調査の事をもっと知りたい方は次のページへ

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ