浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

城田優さんがツイッターで同性愛者であることをカミングアウト?

2014年12月18日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは、所長の高木です。

城田優さんが同性愛者であることをカミングアウトしたと聞いてネットで検索しました。
城田さんは自身のTwitterで「女より男が好きです」と呟いたそうです。

ツイートを見た人達はゲイのカミングアウトかと思ったようですが、そりゃ思いますよね。
残念ながらそうではなく、城田さんは男性の友情の話だったと改めてツイートして疑惑を否定しました。

城田さんは話題になることを分かってやっていますよね。
テレビで見る印象は頭が良さそうなイメージだったので、こんなつまらない話題作りで自分の価値を下げないで欲しいような気もします。

同性愛のカミングアウトと言えば、I was gayの彼を思い出します。
あのお二人は離婚してしまったんですよね。

ところで夫が男性と浮気をしているという浮気調査の相談を受ける時があります。
自分の夫が同性愛者と知った衝撃は想像以上だと思います。
同性愛者というよりは両刀使いのケースが多いです。
それはそうですよね、結婚はしたわけですから。

そんな時は証拠を取りたいと考えます。
しかし、同性同士の浮気は法律的には浮気、不貞にはなりません。

法律の解釈では男女間の性交渉、セックスが不貞行為にあたります。
男女間というところがポイントです。
このことから男性同士、女性同士では不貞とはみなされません。

しかし何も出来ないわけではありません。
不貞行為にはなりませんが、「婚姻を継続しがたい重大な事由」で離婚や慰謝料請求が可能になります。
もちろん証拠は必要です。

夫の浮気相手が男性でも、妻の浮気相手が女性だとしても諦めないで下さい。
決して多いケースではありませんが、実際に相談を受けることはありますから。
そして調査をしてみたらやはり浮気相手が同性だったことはあります。

少しでも不安があればご相談下さい。

 

本日も拙い文章をお読みいただきありがとうございました。

妻や夫の浮気相手が同性の可能性がある方はこちらから。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ