浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

探偵はホテルで寝るよりネットカフェで寝る方が多い?

2016年6月13日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは、総合探偵社ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。探偵の仕事はとても不規則です。依頼内容によって調査を行う時間は様々なので、定時というものがありません。このような不規則な活動時間が探偵の仕事の大変な点の一つでもあります。

不倫調査などの場合には終電が終わった後の深夜に調査が終了し、翌朝から調査を再開ということがあります。そのような時には現場近くで宿泊をします。だた、宿泊と言っても朝までの空き時間は長くても5時間程度なので、ホテルではなくネットカフェ(漫画喫茶)を利用することも多いです。数時間の為にホテルを利用するのは気が引けますからね。

好き嫌いはあると思いますが、ネットカフェは仮眠を取る為には丁度良い場所なので、様々な場所の店舗を利用しているうちに会員証やらポイントカードやらがこんなに溜まってしまいました…

ネットカフェ

そもそもネットカフェは漫画を読んだり映画を観たりネットをしたりする場所なので、寝る為にだけに利用するのは勿体ない気はします。ただ、様々な誘惑がある場所なのでその誘惑に負けてしまうと睡眠時間が削られて翌日の調査に支障をきたしてしまいます。若ければ一日の徹夜くらいはどうってことないかもしれませんが、私はアラフォーですから徹夜は勘弁です(笑)

写真のカードのうち2,3年以上利用していない店舗がいくつかありますが、いつか利用するかもしれないと全てのカードが手放せません。そんな性格なので余計な物がたくさんバッグに入っています。

私が長年抱えている悩みは「どうすればバッグを軽く小さく出来るのか」という悩みです。探偵の七つ道具どころか探偵の七十道具くらい持ち歩いているので、常にパンパンです。そんな道具の中で活躍する道具はほんの一部…でもいつか陽の目を見る日が来るかもしれない…だから手放せない…なんとかなりませんかね(笑)

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

東京で探偵事務所をお探しの方は次のページへ

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ