浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

号泣議員野々村竜太郎被告「記憶にない」は浮気する人物の常套句?

2016年2月26日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは、
探偵事務所ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。

政務活動費を騙した取った疑いで罪に問われている、
元兵庫県議の野々村竜太郎被告の裁判、
この裁判での野々村被告の態度に、
呆れるどころか諦めにも似た感覚を覚えた方も多いのではないでしょうか。

問題が発覚した後に行われた会見で見せた姿、
号泣したり耳に手を当てて記者の言葉を聞いたりする姿は鮮烈な姿でした。

地方裁判所

今回の裁判では記憶障害という言葉を盾に、
「記憶にない」「覚えてない」を繰り返しながらも、
都合の良い時だけは日時まではっきりと発言する。

都合が悪くなると知らぬ存ぜぬは、
罪を犯した人間の常套手段の一つだと思います。

私たち探偵が抱える案件に於いても、
不倫をしているにも関わらず、
「不倫なんてしてない!」「疑っているのか?」など、
否定をするだけでなく逆ギレする人物もいます。
自分が被害者だと言わんばかりの態度になる場合もあります。

このような事で泣き寝入りをしない為、
私たち探偵が証拠を掴む役割を担っています。

不倫をしている人物は口が達者で、
その場を乗り切るための嘘は朝飯前、
かまをかけてもボロは出しませんし、
たとえボロを出したとしても翌日には自分の発言を否定します。

そんな自分勝手な人物を黙らせるには、
証拠が一番です。

客観的事実が動かぬ証拠となるので、
泣き寝入りをしない為にも探偵をご利用ください。

 

本日も最後までお読みいただき、
誠にありがとうございます。

 

不倫調査に強い東京都台東区の探偵事務所。
無料の相談窓口はこちらから。

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ