浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

今いるところで、今持っているもので、あなたが出来ることをやりなさい

2015年11月12日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは、
探偵ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。

我々探偵が調査を成功させる為には、
様々な要因があります。
私はその一つに、
「どれだけ必死に調査をするか」
ということが含まれていると思います。

パンの耳で作ったラスク

上の写真は先日パンの耳を使って必死に作ったラスクです。
必死に作ったはずなんですが失敗しました…(笑)

ゴホン…
真面目な話に戻りますが、
必死という言葉は精神論や根性論だと思われるかもしれません。
しかし、基本的にはそれが重要だと思います。

我々探偵に相談や依頼をして下さるお客様は悩みを抱えています。
すがる気持ちで探偵を頼っていると言っても過言ではありません。
そのようなお客様の希望を叶える為に、
我々は必死に調査を行わなければいけません。

「必死」という表現には、
「気持ち」の部分が大部分を占めているかもしれませんが、
調査を成功させる為の打ち合わせや下準備など、
様々な状況に対応できる策を練るということも含まれています。

どれだけ一人のお客様に対して真剣に向き合えるか、
新人の探偵にはそのことをまず伝えています。

自分を信用して依頼をしてくれたお客様に対して、
全力で応えなければいけないよ、
調査は一人では出来ないけれど、
まずは自分自身で証拠を掴むという強い気持ちを持つこと、
その気持ちで調査をすれば良い結果が掴めるし、
周りの仲間(探偵)も協力をしてくれる、
そして何よりお客様が感動する。

こんなことを伝えています。
この想いがあれば技術を磨かなければいけない、
調査を成功させる為に考えなければいけない、
そう感じてくれると思っています。

今いるところで、
今持っているもので、
あなたが出来ることをやりなさい。

第26代アメリカ大統領のセオドア・ルーズベルトの言葉です。
この言葉のような気持ちを持って仕事をすれば、
今いる小さな世界が広がっていき、
今持っている小さな財産が増えていき、
可能性は無限に広がっていくのだと思います。

 

本日も最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。

 

探偵選びで迷っている方はこちらをご覧ください。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ