浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

離婚届不受理申出の有効期間は無期限です

2015年9月10日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは、
浮気調査の探偵ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。

本日のヤフーニュースで以下のタイトルの記事を見かけました。
「夫の浮気で離婚、夫たちからの慰謝料の相場は計200万円」
興味深かったので内容を見てみたところ、
この記事の中で以下のような記載がありました。

離婚届を偽造して提出される可能性がある場合には、
「離婚届不受理申出」の手続きをしましょう。
有効期間は6か月間なので更新を忘れずに。

上記には誤りがあります。
平成20年の法改正によって、
「離婚届不受理申出」の期限は6ヶ月から無期限になりました。
申出を取り下げるまでは無期限で有効です。
もちろん、自分で離婚届を出した場合には、
そのまま離婚は受理されます。

どこかのタイミングで誤りに気づき、
この記事が修正されることを願います…

印鑑

そもそもこの「離婚届不受理申出」とは、
離婚協議中で話がまとまっていないにも関わらず、
相手に勝手に離婚届を出させない為であったり、
一時の感情でつい離婚届に署名捺印をしてしまい、
相手に渡してしまった後に気が変わった場合であったり、
自分の意志に反して離婚届が受理される可能性がある場合に、
それを阻止する為に事前にしておく手続きのことです。

この不受理申出をしておかなければ、
たとえ離婚届が偽造であっても受理されてしまうことがあります。
後でそれを無効にすることは出来ますが、
その手続きも簡単ではありません。

このような心配がある場合には、
本籍地または住所地の区役所などで手続きが出来るので、
この手続きを行っておきましょう。

 

本日も最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。

 

離婚に関する情報サイトはこちらから。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ