浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

不倫相手を家に連れ込んでいる場合の証拠

2015年8月30日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは、
浮気調査の探偵ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。

不倫をする場所は様々ですが、
不倫相手を家に連れ込んだり、
逆に不倫相手の家で密会をしたりする場合があります。

家での不倫

不倫相手を家に連れ込むという行為は、
矢口さんの件で話題になりましたが、
実際の浮気調査でもこのようなケースはあります。

妻が実家に帰っている隙に、
夫が出張に行っている隙に、
不倫相手を家に連れ込む。
普段夫婦で寝ているベッドが、
不倫相手との行為に使われているということは、
考えたくもないと思います。

家での不倫も当然証拠能力はあるので、
ラブホテル代わりに何度も利用される前に、
しっかりと証拠を取っておきましょう。

家での不倫の証拠は、
出入りをしている様子を撮影することが一般的です。
日中の数時間の滞在や宿泊など滞在する時間帯によって、
必要となる証拠の回数は変わってきます。
数時間の滞在よりも宿泊の方が証拠能力は高いと考えられます。

日中の数時間だけの滞在の場合には、
何度か出入りをする様子を撮影した上で、
男女間の関係があることが裏付けられる補足の証拠、
例えば手を繋いでデートをしていたり、
キスをしていたりという場面を撮影することで、
証拠能力が高くなると考えられます。

家に不倫相手を連れ込むということは稀ですが、
万が一そのような行為をされている可能性がある場合には、
早めに証拠を掴みましょう。

 

本日も最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。

 

不倫の証拠に関するサイトはこちらから。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ