浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

元プロボクサーの大学院生が男女間トラブルで弁護士の局部を切断

2015年8月16日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは、
浮気調査の探偵ガルエージェンシー東京上野の所長の高木です。

先週13日に港区の弁護士事務所で起こった事件は衝撃でした。
男性弁護士が下腹部を枝切りばさみで切断されるという事件です。

傷害容疑で逮捕された男性は大学院生。
容疑者の妻が被害者が勤務していた弁護士事務所で働いていたということで、
男女間のトラブルによる犯行のようです。

容疑者は「相手の顎を殴り、陰部を切断したことは間違いない」と、
容疑を認めているようですが、
容疑に及んだ動機などは詳しい情報は出ていません。

被害者の弁護士は命に別条はないようですが、
切断した下腹部は犯行後にトイレに流したと容疑者は供述しているようです。

プロボクサーのライセンスも所持していた経験もあるという容疑者、
犯行に使った枝切りばさみは犯行の為に事前に購入していたようです。

犯行前には容疑者の妻を交えた三人で話し合いを行っていたようですが、
交渉のプロである弁護士にも犯行を押さえられなかった犯行の裏にあるのは、
不倫なのか、それとも別の原因があったのか。

下腹部を切断するという考えに至った動機、
被害者の男としての機能を果たせなくさせてやるという憎悪、
それは不倫だけが理由とは簡単には考えられないようが気がします。

 

本日も最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。

探偵への相談や依頼はこちらから。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ