浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

不貞証拠を取る為の特別講座 対策編 最終回 「不倫をする日の特定」

2016年5月18日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

総合探偵社ガルエージェンシー東京上野です。不倫調査のプロが教える「不貞証拠を取る為の特別講座」対策編では不倫調査の相談で特に多い問題の解決方法をご説明します。

初級編はこちらからご覧ください。

対策編はこちらからご覧ください。

それでは対策編の最終回「不倫をする日の特定」を始めます。不倫調査を依頼する方々にとって、不貞証拠を集めることが一番の目的です。その為には出来るだけ不倫をする日を特定して調査を行うことが効率的です。

不倫

その為に夫もしくは妻の携帯電話やスマートフォンのメールやLINEのやり取りを見て、不倫をする日を判断する方が多いのですが、不倫をしている夫もしくは妻はロックやパスワードを設定している場合がほとんどです。そのような場合には不倫相手と会う日を事前に特定できません。

このような状況でも不倫相手と会う日を特定したい場合には、不倫をさせる為の種をまく為に以下のような方法があります。

・何日か前に「この日は出掛ける(泊まりに行く)から」など伝えて、相手が不倫相手と会いやすい状況を作る

この方法が代表的な方法です。そして、普段から心がける事として以下のような点が挙げられます。

・不倫に気づいていることを悟られないように鈍感なふりをする
・帰りが遅い日や急に出掛けた時などに詮索をしない

有効な方法としては、このような方法があります。不倫調査を依頼している状況でもついつい相手の行動を気にしたり、詮索をしたりしてしまう方が多いのですが、これでは証拠は取れません。

「証拠を取る」と決意し、ある程度は泳がせておく余裕がある依頼者の方が、結果的に証拠を早く集められるということに繋がっています。早く証拠を取りたいという気持ちは十分に理解できますが、焦らず慌てずに行動することが大切です。

不倫調査のプロが教える「不貞証拠を取る為の特別講座」対策編の最終回の講座は「不倫をする日の特定」でした。対策編は本日で終了です。次回は中級編?でお会いしましょう。

探偵事務所や不倫調査などに関する質問や疑問を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

 

不貞証拠を集めたい方は次のページへ

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ