浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

探偵事務所はストーカーに手を貸す依頼はお受けできません

2016年10月28日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

探偵事務所には様々な悩みやトラブルを抱えている方からの相談がありますが、その相談の中には自己利益の為だけに調査を考えている方がいます。

その一つがストーカー行為の為に探偵事務所を利用しようと考えている方です。例えば、好意を持っている女性の住所や職場を調べたい、別れた恋人の引っ越し先を知りたい、別れた妻の住所を知りたいなどです。このような依頼を容易に受けてしまうと、内容によってはストーカー行為に手を貸してしまう可能性があります。

ストーカー犯罪

探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法)の第九条には「探偵業者は、当該探偵業務に係る調査の結果が犯罪行為、違法な差別的取扱いその他の違法な行為のために用いられることを知ったときは、当該探偵業務を行ってはならない」と規定されています。

探偵事務所はストーカーをほう助する(手を貸す)依頼はお受けできません。

昨今のニュースでもご存知のようにストーカー犯罪は最悪のケースで殺人事件まで引き起こしてしまう可能性があります。そして、相談者の中には本来の目的を隠し、作り話や嘘をついて依頼をしようとしている人物がいます。

私たち探偵事務所は細心の注意を払ってご相談をお聞きし、犯罪行為や違法行為に探偵事務所を利用されることが無いように、調査を受けて良いかどうかを慎重に判断しています。

本当に困っている方々に探偵事務所を利用していただく為、探偵業法やその他の法令を遵守し、活動していかなければいけません。

 

探偵事務所をもっと知りたい方は次のページへ

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ