浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

探偵が教える自分で出来る不倫調査 不倫の証拠の集め方 第1回 不倫に気付いたきっかけ その1

2017年3月15日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは、不倫調査の探偵事務所ガルエージェンシー東京上野の高木です。私たち探偵は悩みやトラブルを抱えた方々からの依頼を受け、その悩みやトラブルを解決する為に証拠集めの調査を行うことが仕事です。

もしこのブログを読んでいるあなたが何らかの悩みを抱え、証拠を集める事でその悩みが解決できる可能性があるのであれば、調査のプロである私たち探偵に依頼をする事が最も良い方法だと思います。しかし、自分で証拠を集める事が出来るのであれば、それに越したことはありません。

自分で不倫調査

このブログでは、夫や妻の不倫調査を行う探偵である私が「自分で出来る不倫調査の方法」を紹介します。第1回目の本日は「不倫に気付いたきっかけ その1」と題して、私たちガルエージェンシー東京上野にご依頼をいただいたお客様が夫(ご主人、旦那さん)や妻(奥さん)の不倫に気付いたきっかけを紹介します。

不倫に気付いたきっかけとは?

1. 携帯電話やスマートフォン
2. タブレットやパソコン
3. FacebookやTwitterなどSNS
4. ネットゲームやソーシャルゲーム
5. 財布
6. クレジットカード
7. 手帳
8. バッグ
9. 服装
10. カーナビ
11. 行動
12. その他

不倫に気付いたきっかけで最も多いのはこのような点です。

携帯電話やスマートフォン

何といっても一番多いのは携帯電話やスマートフォンから不倫が発覚するケースです。その中でもメールやライン(LINE)など、不倫相手とのやり取りを見たことが最も多いケースです。

iPhone(アイフォン)などスマートフォン(スマホ)を使用している方はロックを掛けていることが一般的ですが、夫や妻がパスワードにしていそうな数字は解読できてしまう方が多いようです。普段の生活の中で夫や妻がパスワードを解除している指の動きを見て解読しているケースもあります。また、指紋認証を使っている場合でも「寝ている夫の指を当てて解除した」という話もよく聞きます。

不倫調査では不倫相手と会う日を狙ってピンポイントで調査を行うことが不貞の証拠を集められたり調査費用を抑えられたりする為の効果的な方法です。その為、不倫相手とのラインやメールのやり取りが見られるかどうかはとても重要なポイントと言えます。

ただし、夫婦間と言えども相手の携帯電話を覗き見ることによって夫婦喧嘩の元になったり、夫婦関係が悪化したりしてしまう可能性があるので、注意をしなければいけません。

スマホのメールで不倫に気付く

タブレットやパソコン

上で紹介した携帯電話やスマートフォンと同様にタブレットやパソコンも不倫相手とのメールのやり取りで使われているケースがあり、不倫に気付いたきっかけの上位として挙げられます。

携帯電話やスマホでの不倫相手とのやり取りは夫や妻にバレてしまう可能性が高いので、あえてタブレットやパソコンのフリーメールなどを使用して連絡を取り合っているケースがあります。とは言え、携帯電話やスマホと違って面倒なので、かなり警戒心が高い人と言えます。

パソコンから不倫に気付いたきっかけの特徴の一つにはインターネットの閲覧履歴が挙げられます。ラブホテルを検索していた履歴、レストランを予約した履歴、不動産情報を検索していた履歴、飛行機や新幹線のチケットを購入した履歴、ホテルや旅館の予約をした履歴などが残っていたなどの場合です。

宿泊予約の場合には不倫相手と会う日を特定することが出来るので、このような日を狙って不倫調査を行うことで効率的に不貞の証拠を集められる可能性が高くなります。

パソコンから不倫に気付く

FacebookやTwitterなどSNS

Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などに代表されるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は、ここ数年で不倫に気付いたきっかけとして上位となりました。

特にFacebookは実名での登録が基本となっているので、不倫相手が友達として登録されていたり、メッセンジャーでのやり取りが残っていたりするケースがあります。また、夫や妻のページには何も情報が無かった場合でも、友人や不倫相手などのタイムラインや写真に情報が残っているケースも少なくありません。

不倫相手を友達登録するという不用意な行為は、不倫をしている人特有の危機感の無さを現わしている行動と言えるかもしれません。

先程書いたようにFacebookは基本的に実名登録なので、不倫相手の氏名が分かったり職場が分かったりするケースもある為、自分で不倫の証拠を集めたいと考えている方にとっては有り難いツールと言えます。

SNSから不倫に気付く

ネットゲームやソーシャルゲーム

最近ではテレビでたくさんのソーシャルゲームのCMが流れています。過度な課金が問題になることもありますが、スマホで出来るアプリやゲームは多くの人が一度は体験をしたことがあると思います。

その中でもソシャゲと言われるソーシャルゲームは他のユーザーとコミュニケーションを取りながらゲームを進めて行く為、時としてゲーム内だけの関係から現実の世界でも会うきっかけとなり、不倫へと発展することもあります。

このようなケースでは夫や妻が夢中になっているスマホアプリに参加することで、ゲームの中で夫や妻が親しくしている相手が分かり、不倫に気付いたというケースがあります。

SNSやこのようなソシャゲからの不倫発覚はインターネットが成熟している現代ならではのきっかけと言えると思います。

ソシャゲから不倫に気付く

本日は不倫に気付いたきっかけの中でも特に多い4つを紹介しました。携帯電話やスマートフォン、タブレットやパソコンなどは誰もが使っているツールだからこそ、不倫をする上でも必須となっています。

携帯の中身が見られなくても不倫が分かる?

また、携帯電話やスマートフォンに関しては、肌身離さず持ち歩くようになったり、頻繁に使用するようになったりなど、メールなどの中身を見なくても使用方法が変化したことで不倫を疑い始めたという方が多くいらっしゃいます。

不倫相手と連絡を取る為に頻繁に使用するようになり、そのやり取りを夫や妻に見られない為に持ち歩くようになるケースが多いのですが、男性(夫)の場合には「仕事の電話がかかってくる可能性があるから」などを言い訳に使うことが常套手段です。

このような携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになったことで不倫を疑い、私たち探偵に不倫調査を依頼し、実際に調査を行うとやはり不倫をしていたという結果が出る事は珍しいケースではありません。何らかの行動の変化にはそれなりの理由があるものです。

 

自分で不倫調査をする為には、まずは夫や妻が不倫をしている確信を得ることが大切です。今回紹介した不倫に気付いたきっかけは実際に不倫の証拠を掴んだ方が経験した内容なので、自分の夫や妻にも当てはまる内容があれば、不倫の疑惑が確信となるヒントになるかもしれません。

次回も引き続き不倫に気付いたきっかけを紹介します。

 

自分で不倫調査ができない場合には探偵事務所への依頼が安心です

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ