浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

日本における離婚の現況

2015年2月5日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

日本における離婚率は2000年迄は増加傾向にありました。
2000年以降は横ばいとなっていますが、
2010年の結婚件数70万件に対して離婚件数が25万件、
結婚した3組のうち1組の夫婦が離婚をしているデータが出ています。

離婚を選択する事は決して特別なことではありません。
熟年離婚に関しても少し前から話題になっていますが、
団塊世代など婚姻期間が長い夫婦の離婚も少なくありません。

このようなデータが出ているように、
離婚経験がある知人がいる方も多いと思いますが、
その理由が妻や夫の不倫の場合も多いのではないでしょうか。

離婚動機としては「性格の不一致」が最も多いのですが、
男女共に「異性関係(浮気等)」が上位にあります。
離婚原因を聞かれた時に実際は「異性関係」だったとしても、
体裁を気にして他の理由にしてしまっている方も多いと思います。

平成22年の離婚関係事件数の申立ての動機は以下の通りです。

夫からの申し立て理由
1位 性格の不一致
2位 異性関係
3位 異常性格
4位 浪費
5位 性的不調和

妻からの申し立て理由
1位 性格の不一致
2位 暴力
3位 異性関係
4位 浪費
5位 異常性格

離婚の方法は協議離婚(お互いの話し合い)では折り合わず、
調停離婚や審判離婚、裁判離婚も多くなっています。

近い将来離婚を考えているのであれば、
離婚時の条件などをどうしたら有利に出来るのかを考えておく必要があります。

 

妻や夫と離婚を考えている方はこちらから。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ