浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

Q.038 探偵事務所との契約ではクーリング・オフは適用されますか?

2016年6月20日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

総合探偵社ガルエージェンシー東京上野です。探偵や不倫調査に関する質問にお答えしています。

Q.038
探偵事務所との契約ではクーリング・オフは適用されますか?

A.038
クーリング・オフ制度は契約した後に頭を冷やして冷静に考え直す時間を消費者に与え、一定期間内であれば無条件で契約解除ができるという制度のことです。

クーリング・オフできる取引には訪問販売、電話勧誘販売、連鎖販売取引、特定継続的役務提供、業務提供誘引販売取引、訪問購入などが挙げられます。

各内容の詳しい説明は省きますが、簡単に説明をすると「自分から購入するものを求めて店舗に行って買い物をするという取引ではなく、特に購入を考えていない時に業者側から勧誘されて購入した取引」の際にクーリング・オフ制度が適用される可能性があります。

探偵事務所との契約でクーリング・オフが適用される場合は、探偵社の事務所もしくは相談者の自宅以外での契約の際に適用されます。例えば、ファミリーレストランや喫茶店、ホテルなどで契約をした場合です。

このような場所での契約ではクーリング・オフの内容が記載された契約書を使用することはもちろん、クーリング・オフ制度の説明をしなければいけません。これに違反した契約は無効になる可能性があります。

探偵とクーリング・オフ

高額な調査料金での契約や調査内容に不安がある場合で契約をした際などは自宅に帰ってから冷静になって考え直すことも必要です。

私どもガルエージェンシー東京上野では探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律)や各法律に則った内容の契約書類を用意しております。お客様が安心していただける内容になっているので、まずは電話やメールから無料相談をご利用ください。

探偵や不倫調査に関する質問や疑問を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

 

探偵事務所への相談や依頼をお考えの方は次のページへ

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ