浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

Q.026 キスや手を繋いだだけでは不貞行為にはならないでしょうか?

2015年9月6日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

浮気調査の探偵ガルエージェンシー東京上野です。
探偵や浮気調査に関する質問にお答えしています。

相談や依頼をお考えの方は以下をご覧下さい。
http://www.ueno-galu.com/

Q.026
キスや手を繋いだだけでは不貞行為にはならないでしょうか?

A.026
まず不貞行為とは、
配偶者のある者が配偶者以外と性交渉をもつことです。
この行為は民法が認めている離婚原因の一つなので、
不貞行為を理由に離婚をすることが出来ます。

手をつなぐ

では、キスをしたり手を繋いだりする行為はどうでしょうか。
残念ながらこの行為は不貞行為にはなりません。
心情的には十分な浮気と言えるかもしれませんが、
民法の解釈では不貞にはなりません。

しかし、諦めてはいけません。
このような行為は「婚姻を継続し難い重大な事由」に、
該当する場合があります。

不貞行為には該当しないが、
貞操義務を犯すような行為を繰り返していた場合、
例えば上記のような行為や、
無断外泊を続けているような場合には、
その程度によって「婚姻を継続し難い重大な事由」に該当し、
離婚理由として認められる可能性があります。

浮気相手が同性ではなかった場合、
同性の相手との浮気の場合も「婚姻を継続し難い重大な事由」になります。
どのような場合もその行為を証明できる証拠が必要です。

 

探偵や浮気調査に関する質問や疑問を受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

 

浮気調査に関する情報はこちらから。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ