浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

人形はなぜ殺される

2018年10月24日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

人形はなぜ殺される

人形はなぜ殺される(にんぎょうはなぜころされる)とは、作家の高木彬光による小説。

1955年に発表された作品で、探偵の神津恭介シリーズの長編小説の一作品。

新作マジックの発表会で使用される予定だったギロチン手品のタネである人形の首が盗まれる。発見された人形の首は断頭台で処刑された死体の傍らに本物の首の代わりに転がっていた。神津をあざ笑うかのように人形が第2、第3、第4の殺人を予告していく。

探偵小説の紹介

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ