浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

呪縛の家

2018年10月22日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

呪縛の家

呪縛の家(じゅばくのいえ)とは、作家の高木彬光による小説。

1949年に発表された作品で、探偵の神津恭介シリーズの長編小説の一作品。

大伯父と3人の又従妹が奇怪な死を遂げる予感がするので神津恭介と一緒に来て欲しいと、友人から頼まれた神津の助手は、奥武蔵野の八坂村に向かった。友人が住んでいる大伯父の自宅に向かう途中、怪しげな男から「今宵、汝の娘は一人、水に浮かびて殺さるべし」という不吉な予言を告げられた。

探偵小説の紹介

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ