浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

影なき女

2018年10月17日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

影なき女

影なき女(かげなきおんな)とは、作家の高木彬光による小説。

1950年に発表された作品で、探偵の神津恭介シリーズの短編小説の一作品。

私立探偵の相良竜夫の事務所に、影のない女と名乗る女から、悪徳高利貸しの男性を殺しに行くという電話が入った。現場に着くと既に男性はニコチン注射によって毒殺されていた。20分程前に黒ずくめの衣装の女が訪れていたという。部屋は完全な密室だった。第二、第三の殺人が起こった事件に神津恭介が挑む。

探偵小説の紹介

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ