浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

マギンティ夫人は死んだ

2018年9月23日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

マギンティ夫人は死んだ

マギンティ夫人は死んだ(まぎんてぃふじんはしんだ)とは、作家のアガサ・クリスティによる小説。

1952年に発表された作品で、探偵のエルキュール・ポアロが登場するシリーズの一作品。

掃除婦としていくつかの家で働いていた夫人が何者かに殺された。彼女の家の間借人だった男が逮捕されたが、男が無実だと確信していた警視はポアロに捜査を依頼した。あらゆる証拠が男を犯人であると示している中でポアロが真相解明に挑む。

探偵小説の紹介

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ