浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

迷路荘の惨劇

2018年5月16日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

迷路荘の惨劇

迷路荘の惨劇(めいろそうのさんげき)とは、作家の横溝正史による小説。

1976年に発表された作品で、探偵の金田一耕助シリーズの一作品。

富士山の裾野に建てられた別荘は様々な仕掛けがある事から迷路荘と呼ばれていた。別荘の持ち主である名家の跡取りは散財したあげく、痴情のもつれから妻を殺し、妻との仲を疑った男性も殺そうとするが逆に殺されてしまう。20年後、失踪した犯人の男がホテルに改造された迷路荘のお披露目会に現われ、再び悲劇が起きる。

テレビドラマ化された際は金田一耕助を俳優の古谷一行、上川隆也などが演じた。

探偵小説の紹介

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ