浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

悪魔が来りて笛を吹く

2018年4月23日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

悪魔が来りて笛を吹く

悪魔が来りて笛を吹く(あくまがきたりてふえをふく)とは、作家の横溝正史による小説。

1973年に発表された作品で、金田一耕助シリーズの一作品。

毒殺事件の容疑者である椿元子爵が失踪して以来、椿家には自殺や他殺によって7人が死亡するという惨劇が次々と起こっていた。探偵の金田一耕助は、椿元子爵の娘から母が失踪した父らしき人物を目撃したという話を聞かされ、彼女の依頼を受けて椿家を訪れる。

映画やテレビドラマ化された際は金田一耕助を俳優の片岡千恵蔵、西田敏行、宍戸錠、古谷一行、片岡鶴太郎、稲垣吾郎などが演じた。

探偵小説の紹介

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ