浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

大塚家具の経営権は久美子社長が続投

2015年3月27日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

大塚家具の経営権をめぐる創業者の大塚勝久会長と長女の久美子社長の対立は本日行われた株主総会の結果、久美子社長側が61%の賛成を得て取締役選任案が承認されました。

久美子社長は「このような混乱状態が生じ、お客様にもご迷惑を掛け、本当に申し訳ない」と謝罪した上で、株主総会終了後の記者会見では「大塚家関連を除くと、一般株主の80%以上の賛成を得た。重い責任を感じる」と経営権を継続したことに対する決意を語りました。

一方の勝久会長も議決前に「今回の経営をめぐる騒動は全て私の不徳の致すところ。深く心からお詫びする」と謝罪をした上で、「私はクーデターで社長の座を奪われた。まだ10年、20年は出来る。今度は後任選びを間違わない」「ぜひ私に賛成してほしい」と訴えましたが、久美子社長から経営権を奪うことは出来ませんでした。

参加した株主の多くからは前代未聞の公開親子喧嘩を批判する意見が多く、早急な和解と会社の真の立て直しを望む声が多かったようです。

高級路線を継続する会長とカジュアル路線への変革の必要性を訴えた社長の争いはこれでひとまず決着をしましたが、「株主の皆様のご判断を真摯に受け止め、真っさらな気持ちで出直す」と語った会長の言葉が意味するところは気になるところです。

 

東京で興信所をお探しの方はこちらから。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ