浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

夫が妻を刺す事件が多発、犯行の動機はどこにあるのか?

2016年7月31日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

先月6月27日に長野県松本市で起きた53歳の女性が自宅で殺害された事件、警察は被害者の夫を殺人の疑いで逮捕しました。

逮捕された夫は長野県内で単身赴任中だったようですが、事件当日は松本市の自宅に戻って家族と夕食を食べた後、単身赴任先に帰ったようです。その後、深夜再び自宅に戻ると、妻の首を刃物で切り付けるなどして殺害をした疑いが持たれています。同容疑者は妻殺害の容疑を認めているということです。

警察が事件が起きた後に同容疑者に当日の行動を聞いたところ、夕食後の行動に不審な点があったため追及をすると、犯行を認めたということです。

夫による妻殺害の事件

そして、埼玉県桶川市では7月31日に78歳の女性が自宅で就寝中に胸や腹を果物ナイフで刺される事件が起こり、被害者の夫である79歳の男が逮捕されました。

刺された妻が警察に110番通報をしたことで事件が発覚し、駆け付けた警察が夫に事情を聞いたところ犯行を認めたため現行犯逮捕をしたということです。妻は病院に搬送されましたが命に別状はなく、容疑者は「妻を殺して自分も死のうと思った」と語っているようです。

夫が妻に何らかの負の感情を抱き犯行に及んだ二つの事件ですが、冒頭の長野県の事件は最悪の結末となってしまいました。今後の取り調べでどのような動機があったのかは二人の容疑者から語られると思いますが、妻の首や胸を刺すなどの犯行から強い殺害の意志があったと思われます。

 

総合探偵社ガルエージェンシー東京上野

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ