浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

慰謝料請求の相場とは

2015年2月17日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

夫婦間の慰謝料は、
妻や夫の不法行為によって離婚をやむなくされることへの心の痛み、
精神的苦痛を和らげる為に支払われるものであり、
精神的苦痛に対する損害賠償請求のことをいいます。

いつでも相手に請求できるものではなく、
離婚についてどちらの責任が重いのかが重要になってきます。

・不貞行為など有責行為の有無
・暴力(DV=ドメスティックバイオレンス)
・精神的苦痛の重さ
・結婚から離婚までの経緯
・社会的地位や年齢
・離婚後の生活状況
・職業、収入、財産状態
・子供の有無
・過失、有責配偶者の故意、動機

上記などの様々な要因から慰謝料が支払われるべきかを判断されます。

浮気に関する慰謝料は、
精神的苦痛を受けた配偶者が浮気をしたパートナーに対して求める損害賠償金と、
配偶者としての地位を失う事に対する精神的苦痛に対する損害賠償金があります。

夫婦関係が既に破綻している状態の場合には、
配偶者以外と肉体関係をもったとしても不貞行為にならない可能性があります。

慰謝料の相場は有責度(浮気の証拠か有るか無いか)、
婚姻年数などにもよって大きく変化するので一概には言えません。

・離婚原因
・婚姻期間中の同居期間、別居期間
・離婚責任の重さの程度
・精神的な損害の程度
・請求相手の収入
・その他、年齢、職業、負債など

慰謝料の額は上記のようなポイントで決めることになります。
そのような判断の結果で慰謝料は300万円前後になることが多いですが、
1000万円を越えるケースもあるので一概には言えません。

慰謝料が高額になる場合は、
結婚20年以上など婚姻期間が長く相手が悪質なケースです。

また妻や夫と浮気をした相手は共同不法行為となるので、
慰謝料を請求することが出来ます。
浮気相手への慰謝料の金額も配偶者への慰謝料と同様に一概には言えませんが、
一般的には100~200万円が多いようです。

 

配偶者や浮気相手に慰謝料請求したい方はこちらから。
http://www.ueno-galu.com/

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ