浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

不倫調査を依頼する探偵事務所の比較ポイント 第8回 離婚カウンセラーは必要?

2017年2月15日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

不倫調査に特化した探偵事務所ガルエージェンシー東京上野の高木です。

夫や妻の不倫の証拠を集めたいと考えている方に向けて、不倫調査を依頼する探偵事務所の比較ポイントを紹介しています。第8回目は「離婚カウンセラーは必要?」と題して、探偵事務所の不倫調査における離婚カウンセラーの必要性を紹介していきます。

離婚カウンセラー

探偵事務所の調査と相談とは?

探偵事務所のメインのサービスは証拠を集める為の”調査”を行うことです。しかし、その”調査”は依頼人の悩みを解決する為の”手段”でしかありません。探偵事務所の本来の目的は、”依頼人の悩みを解決すること”にあります。

そして、”調査”と双璧をなす悩みを解決する為の手段が、”相談”です。依頼人の悩みを”聞く”という部分です。

探偵事務所のサービスはこの”相談”から始まります。相談者に「どのような理由で調査をしたいのか」を聞き、「その背景にどのような問題があるのか」を理解することで、調査の必要性や提案を行うことが出来るからです。

その為、どれだけ高い調査技術があったとしても、悩みを聞く力が無ければ、相談者は「この探偵は信頼ができない」「この探偵では悩みを解決してくれないだろう」などと依頼には至らず、悩みを解決することにはつながりません。

離婚カウンセラー、夫婦カウンセラーとは?

さて、本日のタイトルに書かれている”離婚カウンセラー”という職業はご存知でしょうか?”夫婦カウンセラー”と呼ばれることもあります。

その名の通り、夫婦問題や離婚問題で悩んでいる方の為にカウンセリングを行う職業です。夫婦問題で悩みを抱えた方がこの離婚カウンセラーや夫婦カウンセラーのカウンセリングを受けることで、問題が整理され、悩みを解決する為の方法に気付き、悩みが解消される可能性があります。一人で抱えた悩みを”吐き出す場”としての役割りも持っていると思います。

夫婦カウンセラー

そして、このような離婚カウンセラーや夫婦カウンセラーという肩書きを持ったスタッフが探偵事務所に在籍していることがあります。このような事務所のホームページには「資格を持った離婚カウンセラーが在籍」「専門の夫婦カウンセラーが担当」などと記載されています。

探偵事務所に離婚カウンセラーが在籍している理由は、先ほど書いた探偵事務所における”相談者の悩みを聞くこと”と、離婚カウンセラーや夫婦カウンセラーにおける”カウンセリング”の内容に重なる点があるからです。

改めて本日のテーマですが、

不倫調査を依頼する際には、離婚カウンセラーや夫婦カウンセラーが在籍する探偵事務所を選んだ方が良いのか?

という疑問の答えを紹介する内容になります。

離婚カウンセラーは民間資格

離婚カウンセラーや夫婦カウンセラーが在籍している探偵事務所に上の質問をした場合には、「夫婦や離婚に関する専門の資格を持ったスタッフなので安心です」と答えるでしょう。

一方このようなカウンセラーが在籍していない事務所に聞いた場合には、「資格といっても民間資格だから意味はない」と答えるでしょう。

さて、どちらが正しいのでしょうか?

まず、離婚カウンセラーや夫婦カウンセラーは国家資格ではなく、民間団体や企業が独自に基準を設けて認定している民間資格です。資格を取得する為には一定レベルの知識は必要ですが、国家資格ほど難易度は高くないと言えます。民間資格はTOEICテストなど社会的な評価が高いものもあれば、一企業が認定したその企業内のみでしか評価されないものまで多岐に渡ります。

離婚カウンセラーの資格

このようなことから「民間資格は意味がない」と考える方も少なからずいますが、多くの民間資格を持った方々が社会で活躍しているので、その意見は正解とは言えません。資格の有無に関わらず、その職業を必要とする方がいれば、その職業には存在意義があるのだと思います。

探偵事務所における離婚カウンセラーのメリットとデメリット

探偵事務所に在籍している離婚カウンセラーに話を戻します。まずはメリットとデメリットを紹介します。

メリット
・離婚カウンセラーの知識は不倫調査を依頼したい人にとってプラスになる
・資格を持っていることで一定レベルの知識を持っていると判断できる

デメリット
・カウンセリングよりも不倫調査の依頼を受ける為の営業目的の可能性がある
・資格を持っているからといって適正なカウンセリングが出来るというわけでは無い
・不倫調査の最適な提案が出来ない可能性がある

まず、メリットに関してですが、離婚カウンセラーや夫婦カウンセラーは「離婚を考えている」など”夫婦関係が悪化や危機”の時に利用される職業です。一方、不倫調査は離婚や夫婦関係の修復、慰謝料請求などを目的として依頼をしている方が大半なので、離婚カウンセラーの知識は不倫調査を依頼したい方にとってもプラスになります。

そして、資格を持っているということは、一定レベルの知識を持っていると判断できる基準になるので、依頼を考えている方にとっては安心できるポイントと言えます。

次に、デメリットに関してですが、探偵事務所に在籍している離婚カウンセラーの資格を持ったスタッフは、本来のカウンセリングが目的ではなく、不倫調査の依頼を取る為に在籍している場合があります。※ 全ての事務所がそうではありません。

このような事務所はカウンセリングが無料となっていることが多いのですが、本来の離婚カウンセラーはカウンセリングをすることによってクライアントから報酬を得ています。これが無料ということは、カウンセリング以外の部分で報酬を得ている(不倫調査の依頼料)ということになるので、カウンセリングを行っても本来の趣旨と異なる為、依頼者にとってマイナスとなってしまう可能性があります。

また、カウンセラーは不倫調査のプロである探偵ではないので、最適な調査の提案をしてもらえない可能性があります。最適な提案とは効果的に証拠を集める為に必要なことです。この提案が不十分の場合には、証拠を集めるまでの時間がかかり、無駄な費用が増えるだけでなく、証拠が取れないことにもなりかねません。

夫婦カウンセラーとは

探偵事務所における離婚カウンセラーの必要性

さて、ここまで説明をしてきましたが、探偵事務所における離婚カウンセラーの必要性をまとめると、

探偵事務所に在籍する離婚カウンセラーは、不倫調査の依頼を取る為の営業が目的の可能性がある。本来のカウンセリングの趣旨とは異なる為、カウンセリングを受けたい場合には、探偵事務所とは関係がない離婚カウンセラーを探すべき。

このような結論になります。

多くの不倫調査の経験を積んだ探偵であれば、その数だけ悩みを抱えてきた人と接し、様々な事例の解決策を知っていると言えます。不倫調査を依頼したい場合には離婚カウンセラーが在籍しているかどうかではなく、最適な方法で不倫の証拠を集めてもらえる探偵選びが肝心です。

「不倫調査を依頼する探偵事務所の比較ポイント」の第8回「離婚カウンセラーは必要?」はいかがだったでしょうか?ご不明な点などはページ最下部のお問い合わせボタンからお気軽にお問い合わせください。

 

ガルエージェンシー東京上野の不倫調査を詳しく知りたい方は次のページへ

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ