浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

フリーアナウンサーがダブル不倫で出演中の全番組を降板した?

2018年10月15日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!東京都台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

・夫や妻の浮気の証拠を集める浮気調査
・従業員の行動などを確認する企業調査
・家出や失踪や住所を知らない相手を探す人探し
・盗聴や盗撮の不安や疑いがある際の盗聴発見
・婚約者や結婚前の恋人を調べる結婚調査

あらゆる調査の相談を無料でお受けしているので、お気軽にご相談下さい。

探偵に相談や依頼をお考えの方は以下のページをご覧ください。

ガルエージェンシー東京上野のホームページ
http://www.ueno-galu.com/

元日本テレビで現フリーアナウンサーの阿部哲子アナウンサーが、不倫が原因で出演中の全番組を降板したというニュースを目にしました。

阿部アナウンサーは2006年に結婚、2009年に長男を出産し、2017年に離婚をしています。

不倫を報じた週刊誌によると、結婚期間中の2015年に既婚男性との不倫関係が始まったということです。

ダブル不倫。

この不倫が原因で離婚に至ったのかどうかは定かではありません。

汐留

不倫が発覚したきっかけは、不倫相手の男性が病気により死去したことだったようです。

男性の奥様が遺品整理をする中で、阿部アナウンサーとの不倫関係が窺えるメールなどのデータが見つかったということです。

そして、不倫を知った男性の奥様が阿部アナウンサーが出演していた番組の関係者に告発文を送付したことで、問題が明るみになったようです。

阿部アナウンサーは週刊誌の直撃に不倫をしていたことは認めたものの、自身の夫婦関係が破綻していたこと、男性側も夫婦関係は冷え切っていたことなどを説明したといいます。

事実がそのコメント通りだったとしても、夫が死去した後に不倫の事実を知った奥様が、どのような感情になったのかは想像がつきます。

怒りを夫にぶつけられない状況であるならば、矛先が不倫相手に向くのは当然の事です。

そうでなくても、矛先は不倫相手に向くのですから。

告発文書

阿部アナウンサーは男性の闘病を支えていたのは自分であるとも語ったようです。

妻ではなく不倫相手が支えた?

奥様が自分の意思で看病をしなかったのか、男性の意思で奥様が看病を出来なかったのか、背景が分からなければ、その主張の正当性は分かりません。

だとすれば、男性は自分の責任を残ったものに押し付けて死んでしまった、ということになるのかもしれません。

不倫で当事者全員が幸せになるなんてことはありません。

不倫はしょせんエゴなのですから。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ