浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

路線バス不倫 藤吉久美子さんの釈明「こりをほぐして貰っていた」に失笑

2017年12月20日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!夫婦間の問題解決が専門の全国の浮気調査に対応する台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

浮気調査に関する情報は以下のページも参考にして下さい。

スマホサイト http://www.ueno-galu.com/sp

PCサイト http://www.ueno-galu.com/

先日、タレントの太川陽介さんの妻で女優の藤吉久美子さんの不倫が報じられ、藤吉さんの号泣?謝罪と太川さんの男気?会見が話題になりました。どちらにも?を付けたのは、そう感じている方が多いと思うからです。

藤吉さんは男性と二人で朝までホテルで過ごした理由を「背中と手がすごくこっていた」「体をほぐしてもらっていた」と釈明しましたが、これは語るに値しない言い訳なので置いておきます。

謝罪会見

私たちガルエージェンシー東京上野には多くの男性から「妻が不倫をしている」「妻の不倫の証拠を集めたい」という相談や依頼が寄せられます。そして、その方々の目的は決して”離婚”という選択ばかりではありません。むしろ”離婚をしない”選択をする方が大半を占めています。

その理由は、不倫をされたとしても妻を愛していたり、子供が幼いので現実的に考えて離婚をする事が出来なかったり、世間体の為に夫婦を続けた方が良いと考えていたり、夫が自分を顧みて妻を責められないと感じていたりなど様々です。

夫婦の在り方はその夫婦が決めれば良い事なので他人がとやかく言う事ではありません。太川さんと藤吉さん夫婦もあの終結の仕方を選んだのであればそれで良いと思います。お互いが納得して出した結論なのか一方の独断で決めた結論なのかは分かりませんが…

路線バス

ただ、一方の不倫が明らかになった場合、どちらの意見が有利に働くかは言うまでもありません。不倫などによって夫婦関係の破綻や離婚原因を作った責任がある夫婦の一方を”有責配偶者”と言いますが、原則的に有責配偶者からの離婚は認められていないという裁判所の考えの通りです。

不倫をしている妻が「離婚をしたい」と夫に要求をしても夫はそれを退ける事が出来るという事です。当然ですよね。夫婦関係を破綻させる原因を作った側の要求が通ってしまったらもう一方をないがしろにしている事になるので、これが通ってはいけないからです。

このような事から私たち探偵には不倫をしている妻もしくは夫から万が一離婚をしたいと言われた場合でもその要求を退ける為に「不倫をしている証拠を集めて欲しい」という浮気調査の相談や依頼が寄せられます。

相手に責任がある場合には、その責任を明らかにする事で身勝手な意見を通させない事につながります。自分だけではそれを明らかに出来ない場合にはぜひ私たちガルエージェンシー東京上野にご相談下さい。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ