浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

橋本健神戸市議が辞職 不倫後に悲惨な末路を辿らない為には

2017年8月30日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!夫婦間の問題解決が専門の浮気調査に強い台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

今井絵理子参議院議員との不倫が報じられた橋本健神戸市市議会議員が辞職をしました。郵送で送られたという辞職願には疑惑に関しての言及は無く、一身上の都合とだけ記載されていたようです。本来であれば議長に直接辞表を提出するのが道理ですが、橋本市議は最後まで自分本位だったようですね。

不倫をした者の悲惨な末路、これほど分かりやすい例は無いのではないでしょうか。これを反面教師にして、不倫をしている方々は今すぐに不倫をやめ、不倫をしそうになっている方々は橋本市議のような末路を辿らないようにして下さい。

不倫の代償

私たちガルエージェンシー東京上野に浮気調査を依頼された方々の旦那様や奥様の中にも(浮気調査の対象者となった不倫をしている側)、不倫をした事でこれまでの生活から一変してしまった方は少なくありません。不倫の証拠を元に離婚を言い渡され、その結果子供に会えなくなってしまうようなケースです。

離婚には前向きな離婚とそうでない離婚があると思いますが、自分の不倫によって妻や夫から離婚を言い渡された場合には、決して前向きとは言えないと思います。これは自業自得とも言える事なので仕方がありません。

一般的な場合には一度不倫をしただけで離婚となるケースは少ないですが、一度の不倫でもそうなってしまうケースは不倫発覚後の態度に問題がある可能性があります。非を認めない、反省をしない、言い訳をする、このような場合です。

不倫に限らず失敗や罪を犯した場合にはその非を認め、傷つけた相手に誠意を持って謝罪をし、償っていかなければいけません。もう一度やり直したい、そう思っているならばこれらの事はそれほど難しい事では無いですよね。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ