浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

2016年の新語・流行語大賞のノミネート30語が発表 ゲス不倫は大賞有力?

2016年11月19日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

2016年の新語・流行語大賞のノミネート30語が発表されました。アスリートファースト、新しい判断、歩きスマホ、EU離脱、AI、おそ松さん、神ってる、君の名は。、くまモン頑張れ絵、ゲス不倫、斎藤さんだぞ、ジカ熱、シン・ゴジラ、SMAP解散、聖地巡礼、センテンススプリング、タカマツペア、都民ファースト、トランプ現象、パナマ文書、びっくりぽん、文春砲、PPAP、保育園落ちた日本死ね、(僕の)アモーレ、ポケモンGO、マイナス金利、民泊、盛り土、レガシーです。(五十音順)

皆さんは全ての言葉の意味をご存知でしょうか?「そんな言葉が流行っていた?」という言葉も中にはあると思います。

新語・流行語大賞

私たち探偵事務所が気になる言葉と言えば、やはり不倫報道関連の「ゲス不倫」「センテンススプリング」「文春砲」の三つの言葉です。全ての言葉がベッキーさんと川谷絵音さん(ゲスの極み乙女。)の不倫報道に関する言葉です。2016年は不倫報道が特に多かった年ですが、やはりこの二人の不倫が衝撃的だったということでしょう。

大賞として有力な言葉には記憶に新しい「ポケモンGO」や「盛り土」などが挙げられると思いますが、果たして不倫報道に関する三つの言葉は選ばれることがあるでしょうか。

今年も残り一ヶ月と少しですが、2016年の不倫報道を締めくくるような大物有名人の不倫報道が出て来ないことを祈ります。

 

不倫の証拠集めや不倫相手の素性調査は次のページから

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ