浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

ファンキー加藤さんの不倫を浮気調査のプロの探偵が分析 その2

2016年10月26日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

昨日の記事では、ファンキー加藤さんの不倫報道から見えた不倫をする人物の特徴を紹介しましたが、本日はその続きです。加藤さんはお笑い芸人のアンタッチャブルの柴田さんの奥様(当時)とのいわゆる”ダブル不倫”が大きな話題となりました。

本日は不倫が発覚した後の当事者同士の話し合いを紹介します。加藤さんの場合には、不倫が原因で柴田さんと奥様が離婚した数ヶ月後、加藤さんの子供を元奥様が妊娠したことによって関係者を交えた三人での話し合いの場が持たれたようです。

私たち探偵事務所に依頼をする方の中にもこのような話し合いを望み、不倫の証拠は勿論、不倫相手に関する氏名や住所や連絡先などの情報を調べる為の調査を依頼する方がいらっしゃいます。

不倫の証拠

加藤さんの場合には、加藤さんと柴田さんが元々の知人同士で離婚が成立した後だった為か、話し合いは穏便に進められたようですが(報道上では)、一般的には不倫が発覚した直後での話し合いを望む方が多いので、穏便にというわけにはいきません。

当事者同士の話し合いが穏便に進むことはまず無いので、私たち探偵事務所に依頼をする方がそのような事を希望している場合には、依頼者の希望を叶える為にも当事者だけの話し合いはお勧めできないとアドバイスしています。感情が先走ってしまい、冷静に話し合うことが出来ない可能性が高いからです。相手が逆ギレをして、危険が及んでしまう可能性もあるからです。

不倫相手に対して一言言ってやりたい気持ちは十分に理解が出来ますが、それで気持ちがすっきりするとは限りませんし、それよりも慰謝料を請求するなど有効な手はたくさんあるので、当事者での話し合いではなく、弁護士などに代理人として話し合ってもらうなどが得策です。

ダブル不倫、当事者同士の話し合い、加藤さんの不倫報道には一般の方が抱えるケースと同じような特徴がありますが、まだ続きがあります。それはまた後日紹介します。

 

夫や妻の不倫調査を探偵事務所に依頼する場合は無料相談が安心

 

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ