浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

家族や親族との不仲で離婚をする際の準備と証拠の集め方

2017年3月13日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは。夫婦カウンセラーの資格を持つ探偵として東京都台東区を中心に活動しているガルエージェンシー東京上野の高木です。

”離婚を考えた時に必ず知っておくべきこと”として離婚をしたい理由に応じた準備と証拠の集め方を紹介しています。

主な離婚理由には以下のような理由が挙げられます。

・性格の不一致、価値観の違い
・異性関係(浮気、不倫)
・肉体的暴力(DV、ドメスティック・バイオレンス)
・精神的暴力(モラハラ、モラルハラスメント)
・生活費を渡さない
・家族や親族との不仲
・性の不一致、性的不調和(セックスレス)
・浪費、借金
・同居に応じない
・家庭を省みない
・異常性格
・過度な飲酒

本日は「家族や親族との不仲」の内容を紹介します。

離婚をする為の準備と証拠の集め方

家族や親族との不仲とは

結婚は男性と女性が夫婦になる事だけでなく、家族(親族)が増える事でもあります。

その家族(親族)と良好な関係を築く事は夫婦関係を続ける上でとても大切な事の一つです。

しかし、良好な関係が築けなければ離婚問題に発展しかねません。

一昔前のテレビ番組などで嫁姑トラブルが面白おかしく取り上げられていた時代もありましたが、今も変わらずこのようなトラブルで悩んでいる方は少なくありません。

最近の傾向では妻よりも夫が親族との不仲を離婚原因に挙げている事が多くなっています。

不仲の原因は

不仲になってしまう関係は主に義理の両親との関係です。

妻と夫の両親、もしくは、夫と妻の両親のどちらかになりますが、どちらの場合も同居をしている場合に多いケースかもしれません。

妻もしくは夫が義理の両親に感じる不満は、

・夫婦生活を過度に干渉する
・子作りを執拗に催促する
・子供(孫)の教育方針に口を出す
・家事(料理の味付けや掃除)の仕方に不満を言う
・帰省の頻度に対しての小言を言う
・嫌味を言われたり嫌がらせをされたりする

などが挙げられます。

逆に言えば、義理の両親も上記に挙げた内容に不満があると言えます。

親族との不仲

義理の両親との不仲が悪化する原因

これらの問題が離婚を考えるまでに大きくなる原因は不満がある当事者ではなく、その間に立つ人物(例えば嫁姑問題であれば夫、婿養子であれば妻)にあるケースが多いと言えます。

これらの問題が生じていても、

・見て見ぬふりをする
・相談をしても話を聞かない
・「上手くやってほしい」などと言って自分は関わらない
・「義理の両親に悪気はない」で済ませようとする
・義理の両親の肩を持つ
・夫や妻に非があると責める

など、真剣な態度で話を聞こうとせず、問題を解決しようとしないケースが少なくありません。

親族との不仲で離婚をするケースはこうした夫や妻の無責任な態度が大きな原因と言えます。

親族との不仲で離婚をする為には

親族との不仲だけを原因にして離婚をする事は簡単ではありません。

しかし、上記のように無関心であったり、自分の親の味方になり夫もしくは妻の味方にならなかったりした結果、夫婦関係が修復できない状態になっている場合には離婚が出来たケースもあります。

嫁姑問題における夫の態度

親族との不仲で離婚をする為の証拠

まずはこれらの証拠を集める事です。

・親族との会話の録音やメールの内容
・夫もしくは妻に相談をした際の会話の録音やメールの内容
・親族や夫もしくは妻の言動を記録した日記
・精神疾患を患った診断書
・友人などに相談をした際のメールの内容
・カウンセリングを受けた記録や領収書

これらが証拠になる可能性があります。

親族との不仲で離婚を考えている方は、長い間我慢を続けていた場合が多いので、心身が疲弊している方も少なくありません。

その疲れが大きな病気などの原因になってしまう前に必要な準備を進めましょう。

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ