浮気調査を東京でお探しなら弊社にお任せください!

ガルエージェンシー東京上野 老舗グループ
見積もり・相談無料
フリーダイヤル ヘッター画像 メール相談お問い合わせ
浮気調査・不倫調査・企業調査 ヘッター画像 探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150056号

公式ブログ

一年で離婚が最も多い月は3月、離婚が少ない月は11月、なぜ?

2018年11月4日

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!

こんにちは!東京都台東区の探偵ガルエージェンシー東京上野の高木です。

・夫や妻の浮気の証拠を集める浮気調査・不倫調査
・従業員の行動などを確認する企業調査・従業員調査
・家出や失踪や住所を知らない相手を探す人探し・行方調査
・盗聴や盗撮の不安や疑いがある際の盗聴器発見・盗撮器発見
・婚約者や結婚前の恋人を調べる結婚調査・結婚前調査

あらゆる調査の相談を無料でお受けしています。お気軽にご相談下さい。

探偵に相談や依頼をお考えの方は以下のページをご覧ください。

ガルエージェンシー東京上野のホームページ
http://www.ueno-galu.com/

11月に入りましたね。

本日は11月に関するちょっとしたデータを紹介したいと思います。

まず、厚生労働省が発表している人口動態統計によりますと、1年で最も離婚が多い月は、3月という結果が出ています。

離婚が多い月と少ない月

3月に離婚が多い理由には、年度が切り替わる時期であることが挙げられると思います。

「新年度を新たな気持ちで」という考えもあると思いますが、そうではありません。

子供の問題です。

子供は新年度になれば、入園や入学、進級や進学などがあります。

離婚をする事で引っ越すことになるケースは少なくありませんが、それに伴って転校をしたり、保育園や幼稚園を変えたりする必要が生じます。

生活環境の変化、名字の変更など、子供にかかる負担を考えると、年度の途中で離婚をするよりも、新年度前の3月が適していると言えます。

3月に離婚が多い背景にはこのような理由があると思います。

離婚と子供

12月の離婚も一年の区切りなので、新年を新たな気持ちで迎えるという意味では、離婚が多いのではないかと考えられますが、実際には他の月とそれほど大差はありません。

年末は何かと忙しく、離婚に関わる手続きがスムーズに進められないということがありますし、保険や税金面の影響もあるのかもしれません。

さて、11月です。

近年のデータでは、11月が最も離婚が少ない月という結果が出ています。

なぜでしょうか?

色々と考えてみたのですが、これと言った理由が見当たりませんでした。

そもそも11月が際立って離婚が少ないというわけではありません。

他の月と比べてほんの0.何パーセントか低いだけなので、特別の理由は無いのかもしれません。

とは言え、何らかの理由があるはずです。

この理由が明らかになった時にこの記事の続きを書きたいと思います。

本日はこのあたりでご勘弁を…

浮気の証拠を集めて慰謝料請求! 浮気の証拠を集めて慰謝料請求!
記事がお役にたちましたら「いいね!」や「シェア」をお願いします

お見積り・ご相談は無料です。
24時間・年中無休で営業

秘密厳守お電話でのご相談 電話でのご相談はフリーダイヤル
メールフォームから相談

ページトップ